アドワーズ広告掲載

グーグルアドワーズ(AdWords)に登録すると、グーグルで検索したときの結果に広告を表示させることができます。また、グーグルの広告を掲載しているウェブサイトやブログ等にも広告を表示させることができます。

標準では、キーワードと関連の高いウェブサイトに掲載されます。グーグルがウェブサイトのコンテンツを解析して、このページに広告出すのが良さそう、といった判断を行ってくれます。掲載される場所は気にしない、という場合はおまかせで広告を配信してくれます。

一方で、自分でウェブサイト等を調べて、「このウェブサイトに広告載せたら効果高そうだ」と判断したときは、どうすればよいでしょうか。そのような場合、グーグルアドワーズでは、広告が掲載されるURLを指定して、出稿できます。

ここでは、グーグルアドワーズで出稿したことがある方向けに、広告が掲載されるURLを指定する方法を紹介します。

ステップ1 ディスプレイネットワーク

アドワーズ広告 - ディスプレイネットワーク

広告を掲載したもらいたいウェブサイトを指定するには、ディスプレイネットワークを選択します。

ステップ2 プレースメントを選択する

ディスプレイネットワーク - プレースメント

ディスプレイネットワークを選択すると、表示が切り替わります。切り替わったら、「ターゲット設定」「プレースメント」を選択します。

ステップ3 掲載するウェブサイトを選択する

広告出稿するウェブサイトを選択する

ディスプレイネットワークを選択すると、表示が切り替わります。切り替わったら、「ターゲット設定」「プレースメント」を選択します。

検索窓に、calculator.jpと入力してください。そうすると、画像のように、候補のウェブサイトがいくつか表示されます。右にある「»」をクリックすると、ウェブサイトを選択できます。

以上で設定完了です。

実際に広告出稿してみた結果は、画像のようになります。

アドワーズ広告「マーケティングオートメーションにも対応 マイ見積」

広告料の支払い方法

アドワーズで広告掲載するウェブサイトを指定した場合でも、広告掲載料はグーグルに支払います。 ウェブサイトのオーナーへは、グーグルから広告料が支払われます。ウェブサイトのオーナーと個別に契約する手間は不要です。