日付を計算する

日付の表示をプログラムで扱いたいな。
Dateオブジェクトが用意されているわ。
ありがとう。便利だね。

日付の表示

var now = new Date();
console.log(now.toLocaleDateString('ja-JP'));
var options = { weekday: 'long', year: 'numeric', month: 'long', day: 'numeric' };
console.log(now.toLocaleDateString('ja-JP',options));

Date()を使うと、日付を表示することができます。

日付の表示フォーマットは、toLocaleDateString()メソッドを使って設定できます。メソッドのオプションの詳細はこちらをごらんください。

日付や時間によって表示を変えたいな。
年、月、日、曜日、時間、分、秒を取得するメソッドが用意されているわ。
ありがとう。
月の値が、0~11になる点は特に注意が必要ね。

日付を活用した計算

var now = new Date();
console.log(now.getFullYear()); // 2019
console.log(now.getMonth()); // 2
console.log(now.getDate()); // 18
console.log(now.getDay()); // 1
console.log(now.getHours()); // 13
console.log(now.getMinutes()); // 22
console.log(now.getSeconds()); // 20

年、月、日、曜日、時間、分、秒を取得するメソッドが用意されています。メソッドを使って値を取得し、条件分岐などを組み合わせれば、日付を活用してプログラムを作成できます。

月は、getMonth()で取得すると0~11の値になります。0:1月、1:2月、のようになります。

曜日は、getDay()で取得すると0~6の値になります。0:日曜、1:月曜、のようになります。

タグ:   日時