FX

FX口座開設の審査の手順や注意点を徹底解説!3つのおすすめFX業者もご紹介

FX口座開設の審査を手順から注意点まで徹底解説!3つのおすすめFX業者もご紹介

「FXを始めたいけど初心者だから何から始めればいいのかわからない」

「FXはハードルが高そう」

などと考えている人も多いと思います。

 

FXを始める際にはまずは口座を開設しますが、必ず審査があります。審査に落ちると口座開設は当然できません。

 

本記事では、FX口座開設の審査について徹底解説します。この記事を読めば、口座開設時の注意点も押さえることが可能です。

 

FX初心者も、申し込みしたが審査に落ちてしまった経験がある人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

FX口座開設の方法は?3ステップ【申込み/本人確認/アカウント受取】

FX口座開設の方法は?3ステップ【申込み/本人確認/アカウント受取】

FX取引を始めるには、FXの口座開設をする必要があります

FX口座開設の流れは以下の3ステップです。

  1. FX口座開設の申し込み
  2. 本人確認
  3. アカウント受取

口座開設は、どのFX会社も概ね同じ流れになっています。

 

①申込みフォームに入力

口座開設の申し込みは主にFX会社のホームページから申し込みます。

申込みフォームへは以下の事柄を入力します。

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 職業や年収
  • 投資目的
  • 金融資産

入力した内容はFX会社によって審査されます。審査と言ってもお金を借り入れするわけではないため、一定金額以上のローンがあると口座開設の審査に通らないということはないです。

 

車のローンや住宅ローンの借り入れがあっても問題ありません

 

審査基準を開示しているFX会社もあります。

FX会社 開示されている審査基準
GMOクリック証券 100万円以上の金融資産があること

20歳以上

ヒロセ通商 20歳以上
SBI FXトレード 20歳以上

(20歳未満でも18歳以上で親権者の同意があれば口座開設可能)

外為どっとコム 20歳以上

(20歳未満でも18歳以上で親権者の同意があれば口座開設可能)

 申込みフォームの入力内容は自己申告なため、100万円以上の金融資産があることが審査基準であっても、実際に金融資産について調査することはないです。金融資産ンお金額は自己申告となります。

 

②本人確認ができる書類を提出

口座開設するには、以下の本人確認ができる書類2種類の提出が必要です。

  • 本人確認書類
  • マイナンバー確認書類

 

口座開設する際に認められる主な本人確認書類(顔写真付き)は以下の通りです。

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード

FX会社によって申込み時に提出できる本人確認書類は異なります。会社によっては複数枚の本人確認書類の提出を求められるところもあれば、1枚だけで問題ないところもます。どの会社でも運転免許証は有効です。

 

③FX口座のアカウントを受取

審査に通りFX口座開設が正式に完了すると、FX取引に必要なアカウントのログイン用パスワードやIDが郵送されてきます。届いたIDやパスワード情報を入力すれば、FX口座にログインできます。

 

eKYCを導入しているFX会社であれば、郵送でのやり取りが必要ありません。郵送でのやり取りがない分、審査に通過した後の口座開設はスピーディーに進みます。

 

eKYCとは、オンラインで本人確認ができるサービスです。本人確認までオンラインで完了させ、ログイン用パスワードとIDもメールで受け取ることが可能です。

eKYCを導入しているFX会社は以下の通りです。

  • DMM FX 
  •  GMOクリック証券 (FX ネオ)
  • JFX 
  • LINE FX
  • OANDA Japan 
  • 外為どっとコム
  • 外為ファイネスト
  • ヒロセ通商(LION FX)
  • マネックス証券
  • みんなのFX 
  • ワイジェイFX(YJFX!)

 

FX口座を開設する際の審査では何をする?申し込みフォームに入力した内容の確認

FX口座を開設する際の審査では何をする?申し込みフォームに入力した内容の確認

FXの口座開設で大事な2つの事柄があります。

  1. 入力内容に嘘はないか
  2. 資産を持っているか

FX口座を開設する際には、必ず審査があります。

FXの口座開設でチェックされる点は、申し込みフォームに入力した内容と本人確認書類に違いがないかどうかです。

 

入力内容と本人確認書類に相違点があると、嘘を入力したことになります。嘘があれば信用できない人とみなされ、審査に通過する可能性が低くなります。

 

入力ミスも嘘と判断されてしまうため、入力内容と本人確認書類に相違点がないように気を付けましょう

 

審査と言っても、クレジットカードやカードローンの審査のように「信用情報機関」に問い合わせることなどはないです。

 

信用情報機関とは、クレジットカードやローンの貸付を金融機関が行う際に、返済能力があるのかを問い合わせる機関です。

 

FX口座開設の審査は基本的に自己申告

FX口座開設の審査は基本的に自己申告制です。保有資産を細かく調べる必要はなく、入力する画面も「10万円~100万円」などと幅があります

 

全くの嘘を記載することはいけませんが、保有資産の調査や審査などありませんし、資産を証明するための確認書類の提出を求められることもありません。

 

把握している自分の資産のおおまかな金額を申告すれば問題ないです。

 

FX口座開設の審査基準は非公開

ほとんどのFX会社では、審査基準を公表していません万が一、審査に落ちてしまってもその理由は分からないままです。

 

一般的に言われていることは以下の通りです。

  • 嘘の記述がある
  • 資産と投資の割合がアンバランス

無職の場合、審査に通りにくいと考えて虚偽の勤務先などを申告してしまうと、その嘘がばれた際には強制解約となります。FX口座開設に職業は関係なく、無職でも問題ありません。多少なりとも資産があれば、無職でも審査に通ります

 

投資にかける資金も重要です。年収の50%以下にしないと安全な投資と判断されません。資産と投資にかける資金の割合がアンバランスだと思われるため、審査に落ちる可能性があるでしょう。

 

FX口座開設の審査にかかる時間は最短即日~3日程度

FXの口座開設にかかる時間は最短即日~約3日程度です。

オンラインで本人確認ができるシステム「eKYC」を導入しているFX会社であれば、最短即日での口座開設も可能です。

 

「eKYC」を導入していない場合、審査に必要な本人確認書類の提出はオンライン上でできますが、審査に通過後ログイン情報は郵送となるため、実際にログインできるまでには数日かかります

eKYCを導入していない場合は、即日での口座開設はできないことを理解しておきましょう。

 

FX口座開設の注意点は?審査に落ちないための3ポイント選

FX口座開設の注意点は?審査に落ちないためのポイント3選

FX口座開設時の注意点は以下の3つです。

  1. 嘘は書かない
  2. 十分な資産の準備
  3. 投資額が年収の50%を超えない

3つのポイントを押さえていれば、多くの場合口座開設の審査に落ちることはないでしょう。

 

①嘘を書かない

申請内容が虚偽であることが判明した場合は、審査で落とされます。FX会社が詳しく調べないからと言って嘘の申請をして、口座開設後に嘘がばれると強制的に解約となります。

 

無職だと審査に通らないかもしれないと勝手に考えて職があるように見せたいと思う人もいるでしょう。無職が理由で審査に落とされるということもないため、嘘を書かないようにしましょう。

 

②十分な資産を準備する

審査に落ちやすいポイントとして「保有資産が少なすぎること」があります。

公表はしていないですが100万円以上や30万円以上といった審査基準を設けているところがあるのです。基準に満たなければ審査に落ちてしまいます

 

保有資産を記載する項目では「10万円~100万円」など、金額に幅があります。おおよその資産額を記載すると良いです。資産がゼロの場合には投資はできないため審査には落ちてしまう可能性が高いでしょう。

 

また、借り入れがあることは審査に落ちる原因にはなりません。ローンの審査ではないため、住宅や車のローン、奨学金やクレジットカードの借り入れがあってもきちんと返済をしているなら問題はないです。

 

③投資額が年収の50%を超えないようにする

審査項目の一つに「投資可能金額」があります。投資額は年収の50%を超えないようにしないと、安全な投資ができないと思われて、審査に落ちる可能性が高まります。

 

年収500万円なら、投資可能金額は250万未満にしましょう。安全な投資ができる人であることを分かってもらえると審査には通る可能性が高いです。

 

FXの口座開設審査に落ちた場合の解決策は?

FXの口座開設審査に落ちた場合の解決策は?

FXの口座開設審査に落ちたとしても解決法は2つあります。

  1. 別のFX会社で申し込む
  2. 再度申請する

1つ目は別のFX会社に申し込む方法です。

FX口座の審査に落ちてしまった場合、再度同じFX会社に申し込むことは止めましょう。

 

一度落ちてしまったところは再度申し込みをしても審査に落ちてしまう可能性が高いです。FX会社が変われば、同じ内容で申し込みをしても審査に通る可能性があるため、別の会社に申し込んでみましょう

 

2つ目は不備を修正し再度申請する方法です。

申請内容に不備があり審査に落ちたかもしれないなら、再度申請してみると良いです。ただし、内容の不備以外で審査に落とされている可能性もあります。

 

おすすめのFX業者3選!

おすすめのFX業者3選!

おすすめのFX業者3つをご紹介します。

  1.  DMMFX
  2. SBIFXトレード
  3. ヒロセ通商 LION FX 

 

 ①DMMFX|最短で当日に審査完了

①DMMFX|最短で当日に審査完了

引用元:DMM FX公式サイト

最小取引単位 10,000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
通貨ペア 20通貨ペア

DMMFXの特徴は以下の通りです。

  • 圧倒的な口座開設数 
  • 最短1時間で取引スタート
  • 24時間安心サポート

DMMFXは、圧倒的な口座開設数を誇る国内最大のFX会社です。口座申し込みから最短1時間で取引をスタートできます。24時間のサポート体制があり、電話やメールでの問い合わせに対応しています。

 

審査基準の詳細は公表していません申込情報をDMMFXの審査基準に照らして総合的に判断されます。

今すぐDMM FXに申し込む

 

 

②SBI FXトレード|未成年も開設可能

②SBIFXトレード|未成年も開設可能

引用元:SBI FXトレード公式サイト

最小取引単位 1通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.09銭
通貨ペア 34通貨ペア

SBI FXトレードの特徴は以下の通りです。

  •  1通貨から取引可能
  • スプレッドが業界最安

SBI FXトレードは100円からFXを始める事ができますスプレッドが業界最安という特徴もあります。

 

審査基準の詳細は公表していません。口座開設基準を満たしていれば口座開設は可能です。

今すぐSBI FXに申し込む

 

 

③ヒロセ通商 LION FX|法人様にもおすすめ

③ヒロセ通商 LION FX|法人様にもおすすめ

引用元:ヒロセ通商 LION FX

最小取引単位 1000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
通貨ペア 50通貨ペア

ヒロセ通商 LION FXの特徴は以下の通りです。

  • 通貨ペアが多い
  • 取引手数料は完全無料
  • 24時間安心サポート

50種類の取扱通貨ペアが取引でき、メジャー通貨からマイナー通貨まで網羅。取引手数料は完全無料です。法人向けFX口座開設も可能

 

審査基準の詳細は公表していません。本人確認書類や申込み内容を見て審査がされます。一定の審査基準があり、誰でも口座を開設できるわけではありません

今すぐヒロセ通商のLION FXに申し込む

 

他のFX業者も気になる人は「FX口座おすすめランキング15選【初心者必見・徹底比較】FXの3つの注意点も紹介をご参照ください。

 

まとめ:FX口座開設の審査の手順や落ちたときの解決策を把握しよう

まとめ:FX口座開設の審査の手順や落ちたときの解決策を把握しよう

本記事では、FX口座開設の審査について解説しました。

 

FX口座開設は審査があり、誰でも審査に通過するわけではありません。審査に落ちないためのポイントを把握しておけば、口座開設も難しくないでしょう。

 

口座開設の手続きは短時間でできるため、自分に最適なFX業者選びをして口座開設をしてみて下さい。

-FX
-, ,

© 2021 お買い物名人