FX

FXっていくらから始められるの?初心者が押さえておきたいポイント5選もご紹介!

あなたは以下のようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 「FXを始めたいけど損失はなるべく抑えたい
  • 「どこのFX業者が安く始められるのかわからない」
  • 「数千円くらいではじめたいけどそんな業者があるのか分からない」

この記事ではFXはいくらから始められるのかというテーマで、FX初心者が知っておくべきスプレッドやスワップなどの基礎知識や各業者の特徴をまとめました。

 

最後まで記事を読んでいただければあなたにとって最適な業者が見つかり、より低リスクなFXトレードができるようになるでしょう。

 

FXはいくらから始められるのか

FXはいくらから始められるのかコロナ渦による巣ごもりの影響で副業ブームが加速しつつあります。ブログや転売、せどりなど、副業はさまざまな種類がありますが、始めるにはそれなりの準備と資金が必要です。しかし、FXであれば最短即日で取引が可能で準備が簡単です。初期費用も最小5円から始められます。

 

FXは始めやすいことから忙しいサラリーマンや主婦の方々に大人気の副業となっています。ただし、知識がある程度ないと不要な損失を出してしまう可能性があります。

 

この記事では、初心者が知っておくべき基礎的な知識も分かりやすくまとめていますのでぜひ最後までご覧ください。

 

FXはいくらから取引できる?FX業者の最小単位を紹介

FXはいくらから取引できる?FX業者の最小単位を紹介FXを最小の資金で取引できる業者は「ネオモバ」です。ネオモバなら「1通貨」という最小取引単位から始められるため、5円からFX投資を始めることが可能です。低リスクで実践的な感覚を身に付けることができます。

 

最小取引単位とは

最小取引単位とは、FXの取引をする際に最低限必要となる資金のことをいいます。各FX業者により違いがあり、国内の業者であれば「1,000通貨」もしくは「10,000通貨」のどちらかである場合がほとんどです。

 

「10,000通貨」は最低でも約4万円の資金が必要ですが、「1,000通貨」であれば約4,000円から始めることができます。初心者がいきなり「10,000通貨」から始める場合、失敗した際のリスクが高いでしょう。

 

なぜなら高額取引は小額取引に比べて心理的な重圧があり、冷静な判断ができなくなってしまうためです。その点、「1,000通貨」であれば余裕のある取引ができ、損失を出しても冷静な対処ができるため初心者に向いているといえます。

 

主なFX業者の最小取引単位

主なFX業者の最小取引単位を以下にまとめました。最小取引単位で取引する際に必要な最低資金を日本円で掲載しています。それぞれの業者の特徴も紹介していますので参考にしてみてください。

FX業者 取引単位 最低資金(米ドル/円) 特徴
ネオモバ 1通貨 約5円 業界最小の1通貨から取引できる。
トライオートFX 1,000通貨 約4,000円 初心者向けの自動売買が充実
YJFX! 1,000通貨 約4,000円 FX・自動売買・投資信託など1社でさまざまな投資ができる
LIGHT FX 1,000通貨 約4,000円 スワップポイントが高く長期投資に強い
GMOクリック証券 10,000通貨 約40,000円 8年連続世界一の取引高

 

FXで必ず抑えたい5つの知識

FXで必ず抑えたい5つのポイント最小取引単位についてはご理解いただけましたでしょうか。FXでは最小取引単位のほかにも、抑えておくべき知識が少なくとも5点ほど存在します。以下に紹介する用語を抑えることで、今後FXに関する書籍やコラムなどを読む際、スムーズに理解することができるでしょう。

  • Lot(ロット)とレバレッジの関係性
  • 必要証拠金の仕組み
  • ロスカット
  • スプレッド
  • スワップポイント

順番に解説していきます。

 

①Lot(ロット)とレバレッジの関係性

ロットとレバレッジという用語は今後FX取引をするにあたって、必ず目にする用語です。ロットというのはドルやユーロ、円など、通貨を取引をしていくための共通の取引単位の事です。

 

FXの取引では、通貨をどのくらい購入したのかをわかりやすく表現するために、Lot(ロット)という単位で統一しています。しかし、1Lotと表現しても取引単位が1,000通貨か10,000通貨、どちらなのかによって1Lotの単位が変わってきます。

 

レバレッジはFXの最大の特徴といわれています。レバレッジとは、てこの原理と同じイメージで口座に入金した資金の何倍もの取引ができるため、FXで小額から資金を増やしていくために欠かせないものです。

 

FX業者に入金した資金を担保に最大25倍ものお金を借りて取引ができるというシステムです。しかし、大きな利益を狙える分、損失の可能性も大きくなってしまうため、レバレッジには注意しましょう。

 

②必要証拠金の仕組み

必要証拠金とは、取引に要する資金のことで担保のようなイメージです。FXでは小額の証拠金だけでもレバレッジを使うことにより、大きな金額の取引ができます。基本的に日本の証券会社が設定しているレバレッジは最大25倍のため、必要証拠金は25分の1となり本来必要な金額の4%です。

 

例えば、ドル円が100円の時に10,000ドルの注文を出したとします。10,000ドルは日本円にすると100万円です。

 

必要証拠金は「100万円÷25(レバレッジの倍率)=40,000円」です。つまり、口座残高が40,000円あれば10,000ドルの注文は可能ということになります。

 

必要証拠金を下回る損失を出してしまうと取引が強制的に決済されてしまうため、余裕のある資金量で取引しましょう。

 

③ロスカットとは

③ロスカットとはロスカットとは、証拠金維持率を下回ったときにさらなる損失の拡大を未然に防ぐため、強制的に自動決済をするシステムのことです。

証拠金維持率とは、純資産(現金残高から未決済の取引中評価損益を反映したもの)を必要証拠金で割ったものです。ロスカットは問答無用で口座のポジションを決済し、最低限の資産を温存します。

 

※ポジション:通貨を売り注文、買い注文し決済する前の状態で保有していること。

 

ロスカットがなければ、口座の資金がマイナスになり借金が発生してしまいます。ロスカットはトレーダーの資金を守るために無くてはならないシステムなのです。ただし、損失の膨らみ方があまりにも急激な場合は口座残高がマイナスになってしまいます。

 

その場合、追証(おいしょう)といって追加の証拠金の支払いを催促されてしまうため、注意が必要です。

 

④スプレッドとは

FXの取引では、通貨を買う時と売る時でレートに必ず差が生じます。この差のことをスプレッドといい、狭いほど投資家にとって有利になります。短期投資(数分から一日にかけての取引)をメインの投資スタイルにする方にとって、スプレッドは常に意識しなければならないものです。

 

反対に長期投資(数日から数週間にかけての取引)をメインのスタイルにする方にはあまり意識されません。基本的に値動きの荒い通貨ペアはスプレッドが広くなりやすい傾向にあります。反対に、ドル/円のような値動きの少ない通貨ペアはスプレッドが狭いことが多いです。

 

スプレッドは手数料のようなもので、FX業者にとっての収入源のひとつでもあります。

FX業者によってスプレッドの幅は異なりますが、できるだけスプレッドの幅が狭いFX業者を選ぶようにしましょう。

 

⑤スワップポイントとは

スワップポイントとは二ヵ国間の金利差によって発生する利益のことです。新興国の通貨でスワップ人気の高いトルコリラ/円を見てみましょう。日本の金利は0.1%ほどですが、トルコの金利は15%(2020年12月現在)なので二ヵ国間の金利差は14.9%もの開きがあり、その開き分がスワップポイントとなります。

 

しかし、スワップだけで生活できるようになるのは相応の資金力が必要です。例えば1,000通貨で1Lotのポジションを一日保有しても1~10円ほどしか利益が出ません。少ない資金の場合はスワップポイントを狙うよりも普通の取引をしていったほうが稼げる可能性は高いでしょう。

 

初心者におすすめFX業者5選

初心者におすすめFX業者5選初心者がいきなりFXの高額取引をから始めてしまうのは危険です。まずは小額から経験を積んでいき安定して利益を出せるようになることを最初のステップにしましょう。

 

この章ではFXを少額から始められる初心者におすすめなFX業者5選を紹介します。内容は以下の通りです。

  • ネオモバ
  • トライオートFX
  • YJFX!
  • LIGHT FX
  • GMOクリック証券

①ネオモバ

①ネオモバ

引用元:SBI FX公式HP

 

ネオモバは国内では一番少額で始めることのできるFX業者です。レバレッジを最大に設定した場合約5円という金額から取引が可能なため、初心者が実践的な経験を積むのにピッタリといえるでしょう。「まずは少額から慣れていきたい」という方におすすめです。

 

また、Tポイントと連携しているため、Tポイントが貯まっている方はFXの資金に変換することが可能です。キャンペーンでは「サービス支払い方法の設定+新規の口座開設」でTポイント400ptが貰えるため、入金せずに取引できます

今すぐネオモバに登録する


②トライオートFX

②トライオートFX引用元:トライオートFX 公式HP

 

自動売買を体験してみたい方はトライオートFXがおすすめです。初心者向けに設計された自動売買システム「自動売買セレクト」では4つのロジックから一つ選び全て自動で注文してくれる機能あります。

 

マニュアルで売買数やタイミング、決済などを決める注文方法よりも投資にかける時間を節約できます。また、4つのロジックの中から選ぶだけでなく、自分なりにカスタマイズも可能です。

 

うまく運用すれば不労所得のような感覚で投資ができるため、忙しいサラリーマンの方にはうってつけでしょう。

今すぐトライオートFXに登録する

 

③YJFX!

YJFX!引用元:YJFX!公式HP

 

YJFX!の最低取引通貨単位は1,000通貨で、少額の4,000円から始められます。

 

提供する業者はヤフーグループで総口座数は約40万となっており、大手という安心感があります。また、自動売買、デモトレード、投資信託も対応しているため、1社でさまざまなタイプの取引が可能です今後FX以外にもチャレンジしてみたいと思っている方はYJFX!がおすすめです。

 

近年、PayPayとの連携を深めています。取引すればするほど特典としてPayPayポイントを付与することができます。そのため、PayPayを普段からよく利用されるかたにもおすすめです。

今すぐYJFX!に登録する

 

④LIGHT FX

LIGHT FX引用元:LIGHT FX 公式HP

 

LIGHT FXの最低取引通貨単位は1,000通貨です。魅力の一つにスワップポイントの高さがあります。スワップポイント狙いで長期投資を考えている方にはピッタリでしょう。

 

国内のFX業者と比べても謙遜のないスワップポイントの高さがあります。例えば、ドル/円だと1Lotで1日ポジションを持ち越した場合、8円(日によって変化あり)の利益が加算されます。

 

日によってもらえるスワップポイントは変化しますが、LIGHT FXはスワップポイントの安定感もあるため、もらえるポイントの計算がしやすいです。スワップポイントの利益を狙う場合は、Lot数を下げ目にしていつまでポジションを持つのかを事前に決めておきましょう。

今すぐLIGHT FXに登録する

 

⑤GMOクリック証券

GMOクリック証券引用元:GMOクリック証券 公式HP

 

GMOクリック証券の最低取引単位は10,000通貨です。最低でも40,000円以上の証拠金が必要なため、少額から取引したい方には不向きでしょう。しかし、スプレッドやスワップ、操作性の面に関しては他のFX業者と比べてもトップクラスの水準にあります。

 

FXの取引高が8年連続で第一位という実績からも、人気の高さ伺え安心感があります。また、スマートフォンのアプリの使いやすさはトップクラスです。GMOクリック証券はある程度FX取引に慣れた方向けのFX業者でしょう。

今すぐGMOクリック証券に登録する

 

他のFX会社が気になる人は「FX口座おすすめランキング15選【初心者必見・徹底比較】FXの3つの注意点も紹介」も参考にしてみて下さい。

 

FXは税金がいくらかかるの?

FXは税金がいくらかかるの?FXで利益を出した場合は、必ずしも全ての利益を自分のものにできるわけではありません税金についての知識を知っておかないと、確定申告の際に面倒な事態を招いてしまうでしょう。この章では、FXは税金がどの程度かかってくるのかをまとめました。


FXは基本的に確定申告が必要

FXで利益を出した場合は、確定申告が必要な場合があります。サラリーマンやなどの給与所得者や年金受給者は20万以下の利益であれば確定申告は必要ありません個人事業主や専業主婦、学生などの場合は、FXによる利益が38万円を超えてしまうと確定申告が必要です。

 

また、FXで損失を出してしまった場合でも、確定申告をすることで翌年の課税から割引できます(繰り越し控除)。FX取引は確定申告と切っても切り離せない関係なのです。そのため、FX初心者の頃から確定申告の勉強はしておくべきでしょう。

 

確定申告の勉強は一冊の本になるほど知識量の多い分野のため、本屋で確定申告の本を購入することをおすすめします。

 

税率は一律20.315%

FXの課税はすべて統一されており、税率20.315%の申告分離課税となっています。FXの税率はどれほど利益が出たとしても変わることはありません。

 

まとめ:FXを少額から始めてみよう

まとめ:FXを少額から始めてみようFXで勝てるようになるためには、少額での取引で経験を積んでいくのが一番の近道です。FXを続けていくためには、欲を出し過ぎずに低いLot数で取引をしていかなくてはいけません。

 

少額からFXを始めるためには口座選びが肝心です。自分のライフスタイルに合った口座を選ぶためにも、この記事でまとめた内容を参考にしていただければ幸いです。また、実際に取引をする前にスプレッド・スワップポイントなどの基礎知識や確定申告などの勉強を忘れないようにしましょう。

 

この記事では少額で始められる人気のFX業者を5つ紹介しました。気になる業者がある方は、公式HPをご覧になってみてください。

-FX
-, ,

© 2021 お買い物名人