FX

FX口座おすすめランキング15選【初心者必見・徹底比較】FXの3つの注意点も紹介

FX口座おすすめランキング15選【初心者必見・徹底比較】FXの3つの注意点も紹介

近年、副業ブームとしてさまざまな副業が注目されていますが、中でも特に人気なのがFX。しかし、いざ始めようと思っても「FX会社が多すぎてどれを選べばいいかわからない」「何を基準に会社を選ぶべき?」などと、お悩みの方も多いでしょう。

 

今回の記事では、さまざまな証券会社を比較してランキング形式で発表・解説していきます。どの業者もさまざまな特徴があって、自分では絞り切れないという方はぜひ参考にしてください。

 

このサイトを読むことで自分に合った業者を発見でき、FXトレーダーとしての第一歩を踏み出せるでしょう。

 

【初心者におすすめ】FX口座比較ランキング15選!

【初心者におすすめ】FX口座比較ランキング15選!

今回の記事ではFXを取り扱う国内の証券会社を、初心者の方がFX口座を選ぶ際に大切な以下の5項目で総合的に比較しランキング形式でまとめました

  • 最小取引単価
  • スプレッド(米ドル/円)
  • 通貨ペア
  • スワップポイント(米ドル/円)
  • キャンペーン

自分にとってピッタリの口座を見つけられるよう、各口座の内容や特徴をしっかり確認しましょう。

 

1位:GMOクリック証券

1位:GMOクリック証券

出典:GMOクリック証券公式サイト

最小取引単位 10,000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.1銭
通貨ペア 20種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/31時点
買い:12円
売り:-15円
キャンペーン 初めてのFX口座開設+取引で最大30,000円分のキャッシュバック

GMOクリック証券はスプレッド・スワップ・取引ツールの操作性など、全ての面において優れている証券会社です。頻繁に取引するのではなくコツコツと金利で稼ぎたい方にはうってつけでしょう。FX取引高は8年連続で第一位(※)という実績からも人気の高さと安心感が伺えます。

 

取引ツールの中でも、スマホアプリがくっきりシンプルで見やすいため、スマホで取引をする予定の方にもおすすめ。チャートを見ながら注文できる機能もついており、利便性の良さが伺えます。

 

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

今すぐGMOクリック証券のFX口座に申し込む

 

2位:DMM FX

2位:DMM FX

出典:DMM FX公式サイト

最小取引単位 10,000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
通貨ペア 20種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/30時点
買い:3円
売り:-6円
キャンペーン ・口座開設+取引で20,000円キャッシュバック
・取引応援ポイントサービス(ポイントランクに応じて最大3倍付与)

DMM FXは、口座開設数が80万口座と他社に比べて多く、信用度が高く安心して取引できることが伺えます。特長として口座開設のスピードの早さが挙げられ、DMM FXの申込みで「スマホでスピード本人確認」を利用して書類を提出すれば最短1時間で取引が可能です

 

FXの取引でポイントが貯まるのも嬉しい点です。DMM FXでは新規取引ごとにポイントが付与されます。貯めたポイントは「1ポイント=1円」で現金に交換したり、そのままFX取引に使ったりもできます。

今すぐDMM FXのFX口座に申し込む

 

3位:YJFX!

3位:YJFX!

出典:YJYX!公式サイト

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
通貨ペア 24種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/31時点
買い:4円
売り:-19円
キャンペーン ・口座開設+取引で最大27,000円キャッシュバック
・取引するごとに毎月最大80万円のPayPayか現金がもらえる

YJFXは1,000通貨という少額からFX取引できます。他にも自動売買機能や投資信託まで対応しており、1社でさまざまな投資ができる会社です。スプレッドに関してはYJFX!よりも狭いFX会社は存在しますが、他社に劣らない水準にあると言えるでしょう。

 

近年ではPayPayとの連携を深めています。取引するごとに毎月最大で80万円をPayPayで受け取ることができるため、PayPayをよく利用される方におすすめです

 

YJFX!独自のFXレポートや無料オンラインセミナー、FXに関するクイズなどFXを勉強できるコンテンツが豊富なのが特長。FXに関する情報が豊富なので、FX初心者の方におすすめの口座会社です。

今すぐYJYX!のFX口座に申し込む

 

4位:外為どっとコム

4位:外為どっとコム

出典:外為どっとコム公式サイト

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
通貨ペア 30種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/29時点
買い:3円
売り:-28円
キャンペーン 口座開設+取引で10,3000円のキャッシュバック

外為ドットコムは通貨ペアの多さやスワップポイントの面で優れています

 

会員向けの投資情報が充実しており「外為どっとコム総合研究所」という人気トレーダーやアナリストのレポートなどを多数配信している総合研究所があり、プロのトレーダーも参考にするほど質の高い情報を発信し続けているので、FXを1から学ぶことが可能です。

 

また、外為どっとコムでは月曜日の朝から土曜日の朝まで24時間の電話サポート体制が整っています。FX口座の開設方法やFX取引の始め方など疑問点を気軽に相談できる便利さも特長です。

今すぐ外為どっとコムのFX口座に申し込む

 

5位:SBI FXトレード

SBI FXトレード

出典:SBI FXトレード公式サイト

最小取引単位 1通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.09銭
※1~1,000通貨の場合
通貨ペア 34種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/30時点
買い:8円
売り:-13円
キャンペーン 新規開設+ログインで500円の入金

SBI FXの最大の特長は、最小取引単位が1通貨という少ない資金から始められる点にあります。最低金額としては4~5円から取引ができるので、低リスクでFXを体験することができます。

 

キャンペーンで口座を新規開設+ログインするだけで500円が入金されるため、「まずは低額から慣れていきたい」という方におすすめです。最小取引単位が1通貨であることを活かして、入金された500円を資金にして取引を始められます。

 

FXをやるかどうか迷われている初心者の方は、少額で始められるSBI FXの口座開設してみてはいかがでしょうか。

今すぐSBI FXトレードのFX口座に申し込む

 

6位:LIGHT FX

6位:LIGHT FX

出典:LIGHT FX公式サイト

最小取引単位 1.000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
通貨ペア 27種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/31時点
買い:2円
売り:-4円
キャンペーン 口座開設+取引で最大50,000円キャッシュバック

LIGHT FXはLIGHT(軽い)という名前の通り、気軽にFXができるというコンセプトの会社です。

みんかぶFXのFX会社比較ランキング「スプレッド部門」「スワップ部門」で第1位に選ばれたFX口座会社であり、お客様から一定の支持を得ています。

 

LIGHT FXはスワップポイント狙いの取引に向いており、中でも南アフリカランドやメキシコペソ通貨にスワップは業界最高水準の付与率を誇っています。他社と比べてもらえるポイントが多いので長期投資におすすめです。

今すぐLIGHT FXのFX口座に申し込む

 

7位:LINE FX

7位:LINE FX

出典:LINE FX公式サイト

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
通貨ペア 23種
スワップポイント(米ドル/円) -
キャンペーン 口座開設+1取引で5000円キャッシュバック

LINE FXの最大の特長は、いつも使っているLINEアプリから簡単に取引できる点が挙げられます。LINEの「ウォレット」からLINE FXを起動できるのでLINEをよく利用される方にとっては便利です。またパソコンと同等レベルの高機能チャートを使うこともできます。パソコンよりもスマホをよく使う方におすすめです。

 

LINE PayやLINEポイントにも対応しており、1ポイント=1円から入金できる他、積立投資にもポイントが使える利便性を兼ね備えています。口座開設のキャッシュバックキャンペーンでは新規に1取引するだけ条件が満たされ、他社よりも条件がゆるめです。

今すぐLINE FXのFX口座に申し込む

 

8位:FXプライムbyGMO

8位:FXプライムbyGMO

出典:FXプライムbyGMO公式サイト

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.3銭
通貨ペア 20種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/30時点
買い:2円

売り:-17円

キャンペーン 口座開設+取引で最大50万5千円キャッシュバック

FXプライムbyGMOはGMOクリック証券と同じGMOグループです。GMOクリック証券との違いは1,000通貨取引に対応しており、自動売買もできるのが特長です。また、約定力(決済の値がズレにくい)が高いので大きな値動きにもしっかりと対応できます。

 

スワップポイントは主要通貨ペアにおいて平均的ですが、南アフリカランドなどの新興国通貨は業界の中でも高水準です。

 

取引システムを維持するために強靭なサーバーや二重化ネットワーク、耐震設計等をしており、サーバーダウンのリスクを防いでいます。為替市場は24時間動き続けるため、サーバーダウンを防ぐ取り組みをしているFXプライムbyGMOであれば、いつでも安心して取引できるでしょう。

今すぐFXプライムbyGMOのFX口座に申し込む

 

9位:みんなのFX

9位:みんなのFX

出典:みんなのFX公式サイト

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
通貨ペア 27種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/31時点
買い:2円
売り:-4円
キャンペーン 口座開設+取引で50,000円キャッシュバック

みんなのFXの運営会社は上記にご紹介したLIGHT FXと同じ運営会社です。そのため少し似た部分がありますが、みんなのFXはLIGHT FXと違い、自動売買・バイナリーオプションがあります。

 

「みんなのシストレ」では、全てのトレーダーのランキングの中から1人を選ぶことで代わりにトレードを自動で行ってくれる機能があります。

 

1,000通貨から取引可能であり初心者でも気軽に始められるでしょう。また、スプレッドの狭さが業界トップクラスであることなど豊富なメリットがあります。

今すぐみんなのFXのFX口座に申し込む

 

10位:トライオートFX

10位:トライオートFX

出典:トライオートFX公式サイト

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.3銭
通貨ペア 17種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/31時点
買い:5円
売り:-35円
キャンペーン 口座開設+取引で最大50,000円

インヴァスト証券によって提供されているFXサービス「トライオートFX」。口座開設者の60%以上が投資の初心者であり、初心者人気の会社です。

 

トライオートFXには「自動売買セレクト」という4つのロジックから1つを選ぶことで、全て自動で注文してくれる機能があり、投資にかける時間を大幅に削減することができます。初心者向けの自動売買をやってみたい方にはおすすめでしょう。

 

しかし、自動売買はスプレッドに加えてさらに売買手数料がかかってしまうので注意が必要です。

今すぐトライオートFXのFX口座に申し込む

 

11位:FXブロードネット

11位:FXブロードネット

出典:FXブロードネット公式サイト

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
通貨ペア 24種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/31時点
買い:5円
売り:-40円
キャンペーン 口座開設+取引で20,000円キャッシュバック

FXブロードネットはスプレッドの狭さをはじめ、1,000通貨での取引が可能な点がメリットであると言えます。

 

また「トラッキングトレード」という自動売買システムがあり、安い時に買って高い時に売る、高い時に売って安い時に買い戻すという注文を自動で複数回発注してくれます。FXブロードネットでFX口座を開設する方の多くは、トラッキングトレードを使うことが目的です。

 

FXブロードネットは証拠金を三井住友銀行の口座に自己資金として管理しているため、FXブロードネットが破綻したとしても100%資産が守られる安心感もあります。

今すぐFXブロードネットのFX口座に申し込む

 

12位:外為オンライン

12位:外為オンライン

出典:外為オンライン公式サイト

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円) 1.0銭
通貨ペア 26種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/31時点
買い:0円
売り:-40円
キャンペーン 口座開設+取引で最大150,000円キャッシュバック

外為オンラインは情報量の豊富さや丁寧なレポートを提供してくれます。初心者向けに指標の基本的な利用方法や日々のマーケットレポート、アナリストの相場予想まで、さまざまな専門家の意見がレポートしてまとめられています。FXの勉強になるので初心者の方におすすめです。

 

また「iサイクル2取引™」で自動売買が可能です。最初にユーザーが設定した基準で自動売買してくれるため、忙しいサラリーマンの方でも機会を逃さずにトレードできるでしょう。

今すぐ外為オンラインのFX口座に申し込む

 

13位:ヒロセ通商 LION FX

13位:ヒロセ通商 LION FX

出典:ヒロセ通商 LION FX

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
通貨ペア 50種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/31時点
買い:0.4円
売り:-16.6円
キャンペーン 口座開設+取引で最大50,000円キャッシュバック

ヒロセ通商は「スリッページ」という相場が激しく乱高下した場面で、決済がズレてしまう現象が少ないのが特長です。経済指標が発表される21:30時や23:00時あたりでの取引が多くなりそうな方におすすめです。

 

スマホやPCなどの取引ツールは毎月バージョンアップされており、お客様の意見や要望を新機能として追加しいています。

 

取引通貨ペアも50種と豊富ですが、朝方の5~7時頃の市場参加者の少ない時間帯にスプレッドが通常時よりも開くことが多いため、早朝の取引には注意が必要です。

今すぐヒロセ通商 LION FXのFX口座に申し込む

 

14位:マネーパートナーズ

14位:マネーパートナーズ

出典:マネーパートナーズ公式サイト

最小取引単位 100通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.3銭
通貨ペア 24種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/31時点
買い:0.02円
売り:-0.79円
キャンペーン 口座開設+取引で最大3万円キャッシュバック

マネーパートナーズは100通貨単位からFXが始められるため、資金約450円(米ドル/円の場合)から取引が出来ます。マネーパートナーズの口座には「パートナーズFX」と「パートナーズFX nano」の2種類があります。

 

100通貨から始めたい方は「パートナーズFX nano」を選びましょう。少額なら失敗しても損失が少ないため、初心者の方には「パートナーズFX nano」がおすすめです。

 

また、超短期売買(スキャルピング)という数分~数時間で取引を終えるスタイルを行いたい方にも有利なスペックを持っているため、短期でFX取引をしたい方におすすめのFX会社です。

今すぐマネーパートナーズのFX口座に申し込む

 

15位:セントラル短資FX

15位:セントラル短資FX

出典:セントラル短資FX公式サイト

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭
通貨ペア 25種
スワップポイント(米ドル/円)
※12/30時点
買い:5円
売り:-85円
キャンペーン 口座開設+取引で最大50万円キャッシュバック

セントラル短資FXはスプレッドが狭く、安定感があるのが特長です。また、新興国の通貨であるメキシコペソ、トルコリラなどのスワップポイントも高く設定されているため、新興国の長期投資としてもおすすめです。マーケット情報も豊富で著名なFX専門家による投資レポートを公開しています

 

自動売買には「セントラルミラートレーダー」は300以上の種類から戦略を選び売買できるシステムがあります。売買ロジックを選んで追加するだけで自動売買してくれる手軽さが人気です。300以上の種類があるため、選ぶ際はしっかり吟味してから選びましょう。

今すぐセントラル短資FXのFX口座に申し込む

 

そもそもFXとは?為替レートの変動で利益をあげる金融商品

そもそもFXとは?為替レートの変動で利益をあげる金融商品

FXとは「Foreign Exchange」の略で、正式には「外国為替証拠金取引」のことを指します。株のように会社の権利を買うものではなく、ある通貨を別の通貨に交換して利益を狙うのがFXです。

 

内容としては毎日、毎秒変動していく通貨の値段に対して上がるか下がるかを予想し、当たれば利益がでます。例えば1ドル100円の時に買って、翌日に1ドル101円になれば差額分の1円が利益となります。

 

FXとは通貨の価格が上下どちらに動くのかを予想して利益を狙っていくシンプルなゲームです。

 

また、大きな特長として「レバレッジ」を使うことができます。レバレッジとは「てこの原理」の様なもので自分が口座に入れた証拠金の何十倍ものスケールの取引ができる機能です。

 

通常であれば1万円の証拠金しかなければ、1万円の取引しかできないはずですが10倍のレバレッジを使うと10万円分の取引が可能なので効率的に資金を増やせます。

 

FX会社を選ぶのに押さえておきたい3つのポイント

FX会社を選ぶのに押さえておきたい3つのポイント

FX会社を選ぶ際に何を基準にして選べば良いのか分からないという方もいるでしょう。FX初心者の方は以下の3つのポイントを押さえることが必要です。

  • スプレッド
  • スワップポイント
  • キャンペーン

それぞれの内容について詳しく見ていきましょう。

 

スプレッド

FXの取引では、買う時と売る時でレートに必ず差が生じます。この差のことをスプレッドといい、スプレッドは実質的な手数料であるため、売買の差が狭いほど手数料がかからずお得に取引することが可能です。

 

例えば【買値:100.203、売値:100.200】という為替レートの場合、スプレッドは買値ー売値=0.3銭と計算でき、0.3銭のスプレッドがあると言えます。

 

ほとんどの会社は買値と売値の差であるスプレッドを表示させているので計算する必要はありませんが、スプレッドは証券会社ごとに異なってくるため、それぞれの証券会社を見比べることが必要です。できるだけスプレッドの狭い会社を選びましょう。

 

スワップポイント

スワップポイントとは二ヵ国間の金利差によって発生する利益で、長期目線での投資をする際によく意識されています。

 

例えばスワップポイント目的で買われることが多いトルコリラ/円を見てみましょう。日本の金利は0.1%ほどですが、トルコの金利は15%(2020年12月現在)なので二ヵ国間の金利差は14.9%です。金利差の14.9%に相当する金額がスワップポイントであり、利益として受け取ることが可能です。

 

スワップポイントはポジションを決済しない限り毎日利益が増えていきます。長期目線の投資をお考えの方はスワップポイントを重視しても良いでしょう。

 

キャンペーン

キャンペーンの種類として、主に以下の3つのキャンペーンがあります。

  • 豪華賞品が抽選で当たる
  • 既定の通貨を取引することで贈り物がもらえる
  • 口座開設でキャッシュバックされる

中でも口座開設でのキャッシュバックキャンペーンは抑えておくべきポイントです。ほとんどの会社でキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、会社によってはキャッシュバック適用の条件が厳しい場合があります。

FX会社をキャンペーンで選ぶ際は細かい適用条件などもしっかり確認しましょう。

 

FXを始める2つのメリット

FXを始める2つのメリット

数ある投資商品の中でも、FXが人気な理由は「手軽さ」にあります。具体的にどうお手軽なのかをみていきましょう。

 

①24時間いつでも取引できる

FX取引では株の様な取引所が存在しないため土日や大きな祝日、各証券会社の数十分のメンテナンス時以外は24時間取引ができます

サラリーマンにFXが人気なのも24時間やっていることが最大の要因でしょう。株の場合だと9時~15時までしか取引できないのに対して、FXは仕事終わりでも簡単に取引できます。

 

ただし、大みそかや元旦、クリスマスなどの大きな祝日の日は証券会社によって休み・短縮取引の日もあるので口座を作る前に確認しましょう。

 

②小額から投資を始められる

FXは小額から取引を始められるというメリットがあります。証券会社や通貨ペア、スプレッドによって変わりますが1,000通貨単位であれば約4,000円から取引が可能です。

 

またSBIFXトレードの場合は、1通貨単位から取引を開始できます。証拠金は4円からトレードが可能なため、投資金が小額の場合でも余裕を持った取引ができるでしょう。

 

FX取引の3つの注意点

FX取引の3つの注意点

誰でも手軽に始められ、利益を得ることができるFX。しかし利益を得られるということはもちろん損をしてしまうなどのデメリットも存在します。下記ではFX取引の注意点を見ていきましょう。

 

①損失が発生するリスクがある

FXは小額から始めることができ、大きな利益になる可能性がありますが、同じくらいに損失を抱える可能性があります。損失の原因で一番多いのは為替が保有したポジションと反対へ動くことですが、他にも技術的なトラブルや金利の変更による損失もあります

必ず利益が発生すると考えるのではなく、損失が発生するリスクがあることを頭に入れておきましょう。損失を少しでも防ぐためにも、初心者の方は低レバレッジから始めることをおすすめします。

 

②損失が一定水準を超えると強制決済される

強制決済とは、FXで損失が膨らみ口座の証拠金維持率(ポジション必要証拠金に対する純資産額の割合)を下回った際に、さらなる損失を被らないようにするための自動決済システムです。

 

ロスカット・強制ロスカットと呼ばれることもあり、投資家の大事な資金を守るための安全装置の役割を果たしています。強制決済の基準は各会社によって異なっており、DMM FXの場合だと証拠金維持率が50%以下になると保有している全てのポジションが強制決済されます。

 

強制決済にあわないように、普段から心に余裕を持てるような余剰資金でのトレードを心がけていきましょう。

 

③確定申告をする必要がある

確定申告が必要なのかどうかは給与所得や年金受給の有無によって異なります。会社にお勤めの方の場合は、給与所得が2,000万円以下でFXのみの利益で20万円以上の利益を得た場合は確定申告が必要です。

 

年収が2,000万円を超えている場合では、損益に関わらず確定申告をしなければいけません。個人事業主や専業主婦、学生など扶養家族に入っている場合は、FXによる利益が38万円を超えてしまうと確定申告の必要があります。

 

しかし、FXの勉強のために本を買う、カフェで勉強するなどといったFXの利益につながる支払いは「経費」として認められ、節税が可能です

確定申告については一冊の本になるほど複雑な内容ですが、知っておくことで得になることも多いです。

 

詳しく学びたい方は「【2020年完全版】確定申告のやり方。基礎知識から申告方法、注意事項までを完全網羅! | クラウド会計ソフト freee」をご覧ください。

 

FXの口座開設に必要なもの【初心者必見】

FXの口座開設に必要なもの【初心者必見】

口座開設に必要なものは「マイナンバーカード」と「本人確認書類」です。会社によっては「マイナンバーカード」のみで可能な会社があります。本人確認書類とは以下のものを指します

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票(コピー)
  • 印鑑登録証明書
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

全てが必要なわけではなく、いずれか1つあれば問題ありません。口座開設時に必要書類がなくて開設できないという事態にならないよう、あらかじめ準備しておきましょう。

 

まとめ:注意点を抑えたうえでFX口座を開設しよう

まとめ:注意点を抑えたうえでFX口座を開設しよう

おすすめのFX口座やFX口座を開設するにあたっての基礎知識、注意点を紹介してきました。

スプレッドやスワップポイント、キャンペーン、通貨ペア数など何を重視するのかはひとりひとりの投資の目的によって変わってきます。

 

FXトレーダーになるにあたって、損失が発生したり確定申告をしなければいけなかったりといったデメリットを十分に理解しないと、FXトレーダーになったことを後悔しかねません。リスクをしっかりと認識してからFXの口座を開設しましょう。

-FX
-, ,

© 2021 お買い物名人