FX

スマホでFX|初心者でも安心のおすすめアプリ3選をご紹介!チャートの選び方も

スマホでFX|初心者でも安心のおすすめアプリ3選をご紹介!チャートの選び方も

この記事では、スマホでFXをしたいという方におすすめのアプリ3選をご紹介します。

  • どこでも手軽にFXをやりたいけど何からしたらいいの?
  • 初心者でも小遣い稼ぎとしてFXを始めたいけど失敗したくない
  • スマホのFXアプリが多くてどれが良いのかよくわからない

 

上記のような悩みを全て解決します。スマホFXのメリット、デメリットを知ることでスマホでFXができるかどうかの判断が可能です。

 

また、本記事で紹介するチャート選びの重要ポイント3点を踏まえることで、本当に自分に合ったFXのアプリを選ぶことができます。スマホでのFXにおすすめアプリ3選も紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スマホでFXをする3つのメリット

スマホでFXをする3つのメリットFXといえばPCでの取引をイメージされる人が多いと思いますが、実はスマホでも取引することが可能です。スマホでFX取引をするメリットは以下の3点です。

  • スマホ操作がPCよりシンプルでわかりやすい
  • 24時間いつでも取引できる
  • 情報の早期チェックができる

 

早速、スマホでFXをする3つのメリットをご紹介していきます。

 

①スマホ操作がPCよりシンプルでわかりやすい

スマホでFXをする1つ目のメリットは操作性の高さです。FXはPCよりスマホのほうがシンプルに操作できます。

 

スマホでFXをするのが主流になっていくにつれて、FX会社はスマホアプリの開発に経費を費やしてきました。少ない表面積にどのように情報を表示させるかを試行錯誤した結果、必要な情報を表示することが可能となったため、優れた操作性が実現されました。

 

PCでは情報量が多いため、FX取引に必要な情報が分かりにくいですが、スマホ画面だと初心者でも見やすいような仕様となっています。

 

また、最近のスマホアプリはテクニカル分析ツールも豊富なため自分に合うツールを利用することがです。

 

※テクニカル分析ツールとは、過去の相場の値動きから将来の値動きを予測する分析のツールのことです。

 

②24時間いつでも取引できる

スマホでFXをする2つ目のメリットは自由度の高さです。PCを使用する場合、通信環境が良くある程度の広さがある場所を確保する必要があり、自宅などの固定された場所で取引しなくてはなりません。

 

スマホでの取引であれば、24時間好きな時間に好きな場所でFXをすることができます。外出先でチャートを確認したい、仕事の休憩時間や空き時間を活用してFXをしたい人にとって大きなメリットです。

 

③情報の早期チェックができる

③情報の早期チェックができるスマホでFXをする3つ目のメリットは情報を入手できる速度が早いという点です。スマホでFX会社のニュース配信サービスに登録していると「FXi24」や「Market Win24」などの為替に関するニュース情報を受け取ることができます。

 

FX会社によってはロイターやダウ・ジョーンズのような金融情報を総合的に配信しているメディアから情報を受け取ることも可能です。

 

また、FX会社は為替動向を予測するために24時間世界中の経済ニュースを配信しています。スマホで登録し通知設定を受け取れるようにしておけば、為替、金融のニュースをいち早く知ることができるでしょう。

 

スマホでFXをする3つのデメリット

スマホでFXをする3つのデメリットPCと比べて持ち歩き可能で便利なスマホにもデメリットは当然あります。スマホでFXをするデメリットは以下の3つです。

  • FXが気になってすぐスマホで確認してしまう
  • チャート分析の表示に限界がある
  • 通信環境の影響を受けやすい

 

一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

①FXが気になってすぐスマホで確認してしまう

便利で気軽にFXを利用することができる反面、利便性が仇となってしまう可能性があります。スマホは確かにいつでもどこでも見れて便利ではありますが、常にFXをできるという環境は悪影響を及ぼすかもしれません。

 

例えば、仕事中FXが気になって仕方なくスマホで確認する回数が増えていき仕事効率が落ちてしまった、休みで時間があるのにFXが気になってずっとスマホを見てしまい、心が休まらず本業に身が入らないといったケースです。

 

常にポジション(外貨を買っている状態)をとりたくなってしまい、不必要に取引回数が増えてしまうポジポジ病に陥ってしまいます。ポジポジ病になると無駄な取引回数が増えてしまい、積み重なった取引コストによる損失を出してしまうかもしれません。

 

細かくFX情報を入手できることはメリットでありこまめにチェックできますが、プロのトレーダーほど線引きをしっかりしています。不適切なタイミング、場所での確認は控えましょう。

 

②チャート分析の表示に限界がある

スマホでFXをする際、チャートを見ながら取引をするのが一般的ですが、スマホの画面の大きさはPCと比べると必然的に小さくなってしまいます。PCであれば一度に全て表示できるものがスマホだとフリックしてページを行き来しなければなりません。

 

スマホアプリによっては1画面に2つ以上チャートを表示できるものもありますが、その分1つのチャートの大きさが小さくなり、見にくくなってしまいます。スマホでFXをする際は、1つのチャートで完結できる取引を行うようにしましょう。

 

外でいくつものチャートを確認したいと考えるのならタブレットの購入をおすすめします。スマホとテザリングをすることで、外でも複数のチャートを見ながらFX取引をすることが可能です。

 

③通信環境の影響を受けやすい

③通信環境の影響を受けやすいスマホでFXをする最後のデメリットは通信環境の影響を受けやすいという点です。スマホをWi-Fiに繋いでいない時は、電波を捕まえることでオンライン機能が使用できます。電波のない場所や通信接続が悪い場所では、不安定な通信環境での取引となってしまい正確な情報が入手できない恐れがあります。

 

そもそも、電波は建物のような障害物に当たると反射してしまいます。街中には建物や人、車などが行き交っているため電波が乱反射することもあります。

 

外でスマホを使用する際、都会なのになぜか通信接続が悪いというのは電波の反射が原因です。FXで取引をしている際に、接続が悪くなり大事なタイミングを逃してしまうリスクが常にあることは、スマホでのデメリットと言えるでしょう。

 

スマホでFXをする際のチャート選び|3つのポイント

スマホでFXをする際のチャート選び|3つのポイントスマホでFXをする際に重要なチャート選ぶ際の3つのポイントをご紹介します。

  • 画面の見やすさ
  • 分析機能の充実さ
  • 描画ツールの使いやすさ

 

チャートとは、過去の為替レートを価格や時間を軸としてグラフにしたもので、過去の値動きや価格の推移からこれからの相場の予測が可能です。

 

チャートの細かな変動を読むことで売買のポイントを抑えることができ利益に繋がるため、チャート選びはFXをする際大切な要素です。

 

①画面の見やすさ

スマホでFXをする際にチャート選びで気にする一つ目のポイントは「画面の見やすさ」です。チャートが見にくいと、テクニカル分析をする際のストレスにつながります。シンプルかつ、自分に合ったチャートを選ぶようにしましょう。判断基準としては以下の2つが挙げられます。

  • 画面上のボタンが押しやすいか
  • 自分で操作していて機能を理解できる、質問がいらない

見やすさは完全に個人に依存しますので、実際に使ってみるのが一番分かりやすいです。

 

②分析機能の充実さ

二つ目のポイントは「分析機能の充実さ」です。分析機能が充実していると当然分析力が高くなります。

 

重要となるのはテクニカル分析機能です。テクニカル分析機能とは、過去の相場の値動きから将来の値動きを予測する分析のツール全般を指します。テクニカル分析をする際、チャートはもちろん、テクニカル指標も使用するのが一般的です。テクニカル指標には主に「トレンド系」と「オシレーター系」が存在します。

 

トレンド系では、相場が上昇局面なのか下降曲面なのかを判断する際に利用でき、トレンドの方向性を見るが可能です。(移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表など)オシレーター系では、売られすぎ、買われすぎを見ることができます。(MACD、RSI、RCIなど)

 

上記のようなテクニカル機能が充実していると自分に合った機能を選択することができます。選択できる機能が多いほど売り買いの判断材料が増えるため、分析機能の充実度は必ずチェックしましょう。

 

③描画ツールの使いやすさ

③描画ツールの使いやすさ三つ目のポイントは、「描画ツールの使いやすさ」です。描画ツールを使いチャートに直接、線を引くことでテクニカル分析の精度を上げることができます線を引くと相場のトレンドの方向性や値動きを予測しやすくなります。

 

初心者の人はどのようなラインを引けば良いかわからないと思いますので、以下の4つのラインを引いて描画ツールの使いやすさを確かめてみて下さい。

  • 安値から高値方向の安値をつなぐ右肩上がりのライン
  • 高値から安値方向へ高値をつなぐ右肩下がりのライン
  • チャートの安値をつなぐ水平のライン
  • チャートの高値をつなぐ水平のライン

 

スマホでできるFX会社のアプリおすすめ3選

スマホでできるFX会社のアプリおすすめ3選FX会社が出しているスマホアプリのおすすめ3選をご紹介します。上述したようなチャートの選び方のポイントを踏まえ、それぞれの特徴を解説していきます。

 

①GMOクリックFXneo

①GMOクリックFXneo引用元:GMOクリック証券公式HP

GMOクリックFXneoとは、GMOクリック証券のスマホトレーディングツールの名称です。GMOクリック証券は国内取引高1位の月100兆円の取引が行われる人気のFX会社であり、アプリ開発を得意としているため、初心者でも使いやすいとスマホアプリが人気です。

 

描画ツールは11種類、テクニカル分析ツールも13種類と豊富なのにもかかわらず無料で利用できます。ニュース情報も3社から最新の情報を受け取ることができます。

取引単価 取引コスト スワップ(12月平均)
10,000 0.2銭(米ドル/円) 1.7円(買い)-10.8円(売り)

※スワップに関しては2020年12月のスワップポイントを平均して計算しています。
※スワップポイントは10,000通貨単位の場合を表しています。
※スワップポイント:FX取引で2つの違う国の通貨が交換されると同時に金利の交換もなされます。金利とは国が民間の銀行にお金を貸す際の利子のことです。2国間で通貨が交換される際、国ごとに異なる金利の差額を調整する必要があります。その金利差調整額がスワップポイントです。

今すぐGMOクリックFXneoに登録する

 

②LION FX

②LION FX引用元:ヒロセ通商LION FX公式HP

LION FXとは、ヒロセ通商がリリースした最新のFXスマホトレーディングツールです。FX会社としても有名なヒロセ通商が運営しているため安心感があります。

 

LION FXの魅力の一つは取引単価です。1,000円から取引を行うことができます通常の注文以外に時間指定指値など豊富な注文方法がありますので、ずっと画面を見ていられないサラリーマンにおすすめです。描画ツールがないことが欠点ですが、テクニカル分析は13種類と申し分ありません。

 

また、細かなカスタマイズが可能なため、フォントサイズからラインの太さまで自分の好きな仕様に設定することができます。

取引単価 取引コスト スワップ(12月平均)
1,000 0.2銭(米ドル/円) 0.3円(買い)-11.8円(売り)

※スワップに関しては2020年12月のスワップポイントを平均して計算しています。
※スワップポイントは10,000通貨単位の場合を表しています。

今すぐLION FXに登録する

 

③Cymo

③Cymo引用元:Cymo公式HP

CymoはYJFX!のスマホトレーディングツールです。Cymoはヤフーグループが運営しているため非常に安全性が高いです。チャートはスワイプすることで過去のものを見ることができます。また、ワンクリックで注文することができるのも魅力的です。取引単価が1,000円のため初心者が手を出しやすくなっています。

 

描画ツールはありませんが、9種類のテクニカル分析機能付きです。出入金をスマホで簡単に操作できるため、スマホのみで完結することが可能です。

取引単価 取引コスト スワップ(12月平均)
1,000 0.2銭(米ドル/円) 10円(買い)-34.3円(売り)

※スワップに関しては2020年12月のスワップポイントを平均して計算しています。
※スワップポイントは10,000通貨単位の場合を表しています。

今すぐCymoに登録する

 

他のFX会社が気になる人は「FX口座おすすめランキング15選【初心者必見・徹底比較】FXの3つの注意点も紹介」も参考にしてみて下さい。

 

まとめ:スマホでのFXは利便性が高いのでおすすめ

まとめ:スマホでのFXは利便性が高いのでおすすめスマホでのFXはとても利便性が高いです。ポイントは、いつでもどこでもスマホで確認できるということ。最新ニュース、チャートの確認をこまめに行えます。操作に関してもPCよりシンプルなため初心者にはおすすめです。

 

スマホでのFXを検討する際に確認すべきチャート選びの注意点を3つ紹介しました。はじめに、「分析機能の充実さ」を確認するようにしましょう。分析機能が充実していると分析力が高くなります。その他2つ「画面の見やすさ」「描画ツールの使いやすさ」に関しては完全に個人の感覚となるため、実際にアプリを使ってから判断するようにしましょう。

 

本記事で紹介したFXのスマホアプリはどれも実績と人気があります。分析ツールが10種類以上と豊富で、機能性も高いと評判のFXスマホアプリを3つ紹介しておりますので、気になる会社があった人は各公式HPで確認してみましょう。自分に合った最適なスマホアプリを使ってFXで利益を出しましょう。

 

-FX
-, ,

© 2021 お買い物名人