プログラミングスクール

【2021年最新】tech boost(テックブースト)の口コミ・評判は?料金等の基本情報も解説

2021年2月11日

【2021年最新】tech boost(テックブースト)の口コミ・評判は?料金等の基本情報も解説

tech boost(テックブースト)は、現役エンジニアによる指導と充実した転職・独立支援で評判のプログラミングスクール。プログラミングを学習したい多くの人が利用を検討するスクールです。

 

しかし、ネット上には多くの情報があふれ、tech boostが本当に自分に合うのか分からないという人もいらっしゃるでしょう。この記事では、tech boostを実際に利用した人の評判や口コミをもとに、メリットやデメリットについて解説します。

 

この記事を読めば、tech boostの特徴を理解し、tech boostがあなたにとって最適かを見極めることができます。ぜひ最後までご覧ください。今すぐtech boostの公式HPで詳しい情報を確認したい人は、下記より確認することが可能です。

今すぐtech boostの公式HPを確認する

 

【良い評判・口コミ】tech boostのメリットを5つ紹介

tech boost(テックブースト)は転職に強いプログラミングスクール

引用元:tech boost(テックブースト)公式HP

ここからは、これまで紹介した利用者からの口コミや評判をもとに、tech boostが利用者から好評な理由を5つ紹介します。

  • 条件を満たせば転職保証もあり!転職・起業支援が充実している
  • カリキュラムにオリジナルアプリ開発が含まれている
  • 自分にあったコースやメンタリングを選択できる
  • メンターが現役エンジニア
  • AIやブロックチェーンなど最新技術を習得できる

順番に見ていきましょう。

 

①条件を満たせば転職保証もあり!転職・起業支援が充実している

tech boostに寄せられた口コミの中には、転職支援が受けられることを好評価している口コミが多く見られました。

 

tech boostの運営元である株式会社Branding Engineerは、エンジニアの転職や独立支援を行っている会社です。エンジニアの転職を支援する「Tech Stars」と、独立を支援する「Midworks」というサービスを提供しています。

 

tech boostでプログラミングを学べば、それぞれのサービスに所属するプロのエージェントから転職や独立に向けた手厚い支援を受けることができます転職支援が20代に限られるスクールもある中、tech boostでは30代でも転職や独立の支援を受けられる点も嬉しいポイントです。

 

さらに、tech boostには転職保証制度もあります。保証対象になるかどうかや転職による受講料の返金条件については、無料カウンセリング時に確認が必要です。

 

②カリキュラムにオリジナルアプリ開発が含まれている


tech boostのカリキュラムの中には、オリジナルアプリ開発が含まれています。実際に自分でアプリを設計しプログラムすることで、実践に役立つ知識を身につけられると好評です。

 

開発したオリジナルアプリは、転職活動の際には自分の成果物としてアピールすることができるのも嬉しいポイントです。未経験でプログラミングを学び転職を目指す人にとっては、特に大きなメリットと言えるでしょう。

 

③自分にあったコースやメンタリングを選択できる

③自分にあったコースやメンタリングを選択できる

tech boostにはスタンダードコースとブーストコースの2つがあります。口コミを見ていると、自分のスキルや目的に合わせてコースを選択できることもtech boostが人気の理由であることが分かりました。

 

スタンダードコースでは、ログインや投稿機能など基本的な機能を実装したWebアプリケーションを作成することができます。まずはプログラミングに触れてみたいという人向けのコースです。

 

ブーストコースでは、自分自身でアイデア出しと要件定義を行い、オリジナルWebアプリケーションを作成することができます。エンジニアとしての転職やフリーランスを目指している人向けのコースです。

 

さらに、メンタリングの回数も月に4回と6回、8回から選んで各コースと組み合わせることができます。自分に最適な学習プランを作成することが可能です。

 

④メンターが現役エンジニア

tech boostのメンターは質が高いと口コミで評判です。tech boostでは、「メンター」と呼ばれる講師が、1人ひとりの持つスキルや目指す姿に合わせて具体的なキャリアプランの形成に向けたアドバイスをしてくれます。

 

tech boostのメンターは全員が現役エンジニアです。大学生や卒業生、メンター専属の社員はいません。

 

普段現場で活躍している現役エンジニアからプログラミングを教わることにより、机上論ではない現場で使える実践的なスキルを習得できます。転職や独立した後に役立つ知識を身につけられると評判です。

 

⑤AIやブロックチェーンなど最新技術を習得できる

数あるプログラミングスクールの中からtech boostを選んだ理由として、最新技術が学べることを挙げている声も多く見られました。tech boostでは、2018年からAIやブロックチェーンなど最新技術を学ぶことができるコースを提供しています。

 

6ヶ月間にわたる長期のコースで、基礎から実践に活かせる技術まで総合的に学ぶことが可能です。最先端のスキルを身に着けて高収入を目指したい人は、ぜひ下記よりtech boostの無料説明会に申し込んで詳しい話を聞いてみましょう。

今すぐtech boostの無料説明会に申し込む

 

【悪い評判・口コミ】tech boostのデメリットを3つ紹介

tech boostのデメリット2選

ここまでtech boostの良い評判や口コミを紹介しました。一方で、残念ながらあまり良くない評判や口コミも存在しています。ここからは、tech boostを利用した人からの悪い評判や口コミを3つ紹介します。

  • 通学できる教室が東京にしかない
  • オンラインでの質問は対応する講師がその都度違う
  • テキストが難しくて学習が進まない

1つずつ見ていきましょう。

 

①通学できる教室が東京にしかない

tech boostの教室は東京にある渋谷校の1つのみです。通学できる教室が1つしかないことを惜しむ声が多くあがっていました。しかし、中にはtech boostに通うために上京する人もいるほどです。tech boostの人気ぶりが伺えます。

 

tech boostではオンライン学習も可能で、オンラインで質問できる時間も長いです。オンラインでも対面と変わらず手厚いメンタリングを受けられるので、通学にこだわる必要はないと考えられます。

 

【最新版】おすすめオンラインプログラミングスクール11選!特徴や料金を徹底比較!」の記事では、オンラインで学べるおすすめのプログラミングスクール11社について詳しく解説しています。他のオンラインプログラミングスクールについても知りたい人は、ぜひご覧ください。

 

②オンラインでの質問は対応する講師がその都度違う


tech boostでは、オンラインで質問する場合、曜日や時間帯によって対応するメンターが異なります。口コミの中には、質問の際に相性の悪いメンターにあたったことによる不満の声が少なからず見られました。

 

前回の続きで質問したい場合には、メンターが変わると再度はじめから説明が必要となり、煩わしく思うこともあるでしょう。

 

しかし、色々なメンターから意見を聞くことができるのは貴重な体験です。考え方によってはメリットとも言えるでしょう。

 

③テキストが難しくて学習が進まない


受講生のレベルによっては、tech boostのテキストが難しくて理解できないこともあるようです。テキストが理解できないと、特にオンラインで学習を進める場合には、なかなかスキルが身につかないという事態にもなりかねません。

 

自分のレベルに合わせた学習内容を選択できるよう、事前にメンターによく相談してコースを選択すると良いでしょう。

 

tech boostの基本情報!料金や転職に強い理由も紹介

tech boostはこんな人におすすめ

引用元:tech boost(テックブースト)公式HP

tech boostを運営している「株式会社Branding Engineer(ブランディングエンジニア)」は、エンジニア特化の転職支援や独立支援を行っている会社です。tech boostの最も大きな特徴は、Branding Engineerの強みを生かした転職や独立支援を受けられること。

 

tech boostの基本情報について下記の表にまとめましたのでご覧ください。

学べるスキル スタンダード HTML/CSS、ベーシックターム、追加機能を1つ開発
ブースト HTML/CSS、ベーシックターム、要件定義/ユーザー定義、オリジナルWebアプリケーション開発
学習スタイル オンライン、教室(渋谷校のみ)
転職支援 あり
受講期間 3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
料金 入学金 スタンダードコース ¥115,000
ブーストコース ¥199,800
基本月額料金 ¥29,800
メンタリング 月4回 ¥31,600
月6回 ¥47,400
月8回 ¥63,200

tech boostはオンラインから受講することも可能です。新型コロナウイルス感染症による外出自粛の間にもしっかりとプログラミングを学ぶことができます。

 

公式HPには、tech boostの基本情報がより詳しく記載されています。tech boostの基本情報を詳しく知りたい人は、下記より公式HPをご覧ください。

今すぐtech boostの公式HPを確認する

 

tech boost受講生の就職先は?実際の体験談も紹介

tech boost受講生の就職先は?実際の体験談も紹介

tech boostでプログラミングを学ぶと実践的なスキルを身につけ、充実した転職支援を受けられることが分かりました。ここでは、実際にtech boostの受講生がどのようなところに転職しているのか紹介します。

tech boost受講生の転職先の割合は以下の通りです。

  • SE系企業:70%
  • 受託開発企業:20%
  • 自社開発企業:10%

tech boostの実践力を磨くカリキュラムのおかげで、未経験から学び始めた受講生の多くが、エンジニアとしての転職し活躍しています。下記の2つは、tech boost公式HPで公開されていた受講生の体験談です。

縮小していく教育業界で営業の仕事を続ける中で、作る側に回りたいという気持ちをもち、今大きく伸びているIT業界に興味を持った小田島さん。未経験ながら複数企業からエンジニアとして内定をいただき、現在はサーバーサイドの運用保守業務や、APIの作成などを行なっています。エンジニアは場所や時間に縛られず、好きな働き方が選択できる仕事。将来は地元の福岡にいながら、東京や海外で仕事をしたいと考えているそうです。

漠然とWeb業界に憧れを抱いていた山下さん。現在は、法人向けサービスのRailsエンジニアをしています。「勉強=仕事」の毎日でとても大変ですが、ユーザーからの反応やサービスの向上がモチベーションの維持につながり、やりがいにあふれた毎日を過ごしているとのこと。また、仕事とプライベートとのバランスも取れるようになり、週4でテニススクール、毎週日曜日のソフトボール、日帰りドライブ、御朱印集めなど、趣味にも没頭でき、充実した毎日を送っているそうです。

tech boostは、プログラミング未経験者でも転職を目指せるスクールであることが、体験談からも伺えます。

 

tech boostはこんな人におすすめ

tech boost利用者の評判が高い理由5選!メンター全員が現役エンジニア

ここまで紹介したtech boostのメリットとデメリットを踏まえ、tech boostに向いている人の特徴をお伝えします。tech boostに向いている人の特徴は下記の2つです。

  • エンジニアとして早く転職したい人
  • 最新の技術を習得したい人

1つずつ解説します。

 

①エンジニアとして早く転職したい人

tech boostは必要な知識を身につけて、いち早くエンジニアとしての転職を成功させたい人に向いていると言えます。

 

tech boostは現役エンジニアのメンターに何でも質問できる環境なので、無駄のない知識を素早く習得することができます。加えて、プロのエージェントから転職支援を受けることにより、自分に合った企業に就職しやすいです。

 

②最新の技術を習得したい人

tech boostは、現役のエンジニアから最新の技術を習得したい人にもおすすめです。tech boostではプログラミングだけでなく、AIやブロックチェーンなどの最先端技術も学べます。

 

加えて、現役エンジニアのメンターから、プログラミングの基本事項だけではなく、現場で通用する最新の技術を習得することが可能です。最新の技術を習得したい人は、下記よりtech boostの無料説明会へ申し込みをしてみてください。

今すぐtech boostの無料説明会に申し込む

 

tech boost利用の流れを4つのステップで解説!

tech boost利用の流れを4つのステップで解説!

ここまでの説明で「tech boostは自分に合う!」と思った人は、ぜひtech boostの無料説明会に参加してみましょう。無料説明会への申し込みから、tech boostで学習を開始するまでの流れは下記の通りです。

  1. 公式HPから無料説明会に申し込む
  2. 届いたメールから参加希望の日時を選択する
  3. 無料説明会に参加する
  4. 入学手続きを行い、学習を開始する

まずは、公式HPから無料説明会に申し込みましょう。申し込みは30秒ほどで完了できます。申し込みをすると参加希望日を選択するメールが届くので、日程を選び無料説明会に参加します。無料説明会はオンラインで参加することも可能です。

 

無料説明会では、未経験からエンジニアとしてキャリアチェンジする方法や、一人ひとりの目的に応じたコースやオプションを提案してもらえます。無料説明会に参加してtech boostに通いたいと思ったら、さっそく入学手続きを行い、学習を開始できます。

 

まとめ:tech boostは転職を目指す人にも起業したい人にもおすすめ

まとめ:tech boostは転職を目指す人にも起業したい人にもおすすめ

引用元:tech boost(テックブースト)公式HP

この記事では、tech boost利用者の評判や口コミをもとに、tech boostのメリットとデメリットを詳しく解説しました。

 

tech boostは、エンジニアとして早く転職したい人や最新技術を学びたい人におすすめのプログラミングスクールです。転職・独立支援が充実していることや、現役エンジニアによる指導を受けられることが大きなメリットと言えます。

 

tech boostでは無料で説明会に参加できるので、「tech boostに通ってみたい!」と思った人はぜひ申し込みをしてみてください。

今すぐtech boostの無料説明会に申し込む

【2021年最新】プログラミングスクールおすすめ人気13社比較|失敗しない5つの選び方も紹介」の記事では、全国でおすすめのプログラミングスクールを13社紹介しています。オンラインで受講できるスクールも数多くあるので、他のスクールについても詳しく知りたい人は、ぜひご覧ください。

-プログラミングスクール
-, ,

© 2021 お買い物名人