プログラミングスクール

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判は悪い?口コミや転職先から徹底検証

2021年4月29日

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判は?受講生の口コミ・転職先から徹底検証

「プログラミングを学びたいけれど、どのスクールが良いのかわからない」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。WEBCAMPは、IT大手のDMMが運営するプログラミングスクールです。運営会社が大手なので知名度は抜群で、サービス開始以来、多くの卒業生が転職に成功し第一線で活躍しています。

 

受講生の都合に合わせたスタイルで学習できるように、3つのコースが用意されています。転職支援も充実しているので、未経験からITエンジニアを目指す人にとっては魅力的です。

 

受講生からの口コミや転職後の情報についても掲載していますので、ぜひ最後まで読み、あなたに最適な受講スタイルを検討してみてください。

 

DMM WEBCAMPの公式HPで詳しい内容を見てみたい方は、下記よりご覧ください。

今すぐDMM WEBCAMPに無料申し込みする

 

目次

WEBCAMPへの率直な感想!受講生の口コミ・評判をピックアップ

WEBCAMPへの率直な感想!受講生の口コミ・評判をピックアップ

プログラミングスクールに通うことを決めたとしても、カリキュラムの内容や受講料、講師はどんな人なのかなど気になることは多いと思います。スクールの実情を知るには、受講した人がSNSなどに投稿している口コミなどを確認すると良いでしょう。

 

口コミは良いことも悪いことも、率直な感想を元にしているので、自分に合っているかどうか判断する材料になります。実際にWEBCAMPを受講した人の口コミから、ポジティブな面とネガティブな面の両方をピックアップしていますので、参考にしてみてください。

 

WEBCAMPに対する悪い口コミ・評判

少数ではありますが、ネガティブな口コミも存在します。受講料を払う以上、良い面だけでなく悪い面もしっかりと知っておくことが大切です。

 

ネガティブな口コミの代表的なものとして、「ハードな学習内容」が挙げられています。WEBCAMPにトライした方の率直な口コミを見てみましょう。

 

受講の受け入れが制限される可能性もある


受講前のオンラインカウンセリングを受けて、残念ながら不合格となってしまった方の口コミです。
公式HPに、コースによっては月単位で新規受講者を制限している旨が記載されています。状況によっては、受講が受け入れられない可能性もあるということです。

 

新規受講者の数を制限することで、一人ひとりのサポートを向上させることができ、高い転職成功率を維持できているとも言えます。

 

カリキュラムの内容をハードに感じるケースもある


こちらはプログラミング経験者から見たカリキュラムの内容に関する口コミです。最短3ヶ月で転職を目指すコースもあることから、濃いカリキュラム内容になっているようです。口コミを書いた方が言うように、初心者には難しく感じてしまうかもしれません。

 

ただし、WEBCAMPにはメンターがいることを忘れないでください。何かあったときはすぐにメンターに相談して解決するようにしましょう。

 

メンターによるバックアップが心強いDMM WEBCAMPの公式HPには、以下のボタンから無料申し込みが可能です。

今すぐDMM WEBCAMPに無料申し込みする

 

WEBCAMPに対する良い口コミ・評判

WEBCAMPを受講した人がSNSに投稿する口コミは、ポジティブなものがほとんどです。なかでも、サポート体制が充実しているという意見が非常に多く見られました。

 

学習時にはメンターがついてくれるので、どんなに小さな疑問や不安であっても相談しやすく、解決できる環境です。転職活動の際には、DMMグループのつながりが最大限に発揮され、求人も充実しています。

 

目標である転職まで、キャリアカウンセラーによる徹底したサポートを受けられることが、高い支持につながっていると言えます。

 

未経験からIT企業に転職できた


WEBCAMPを受講するうえでのメリットが一番わかりやすい口コミです。この方は未経験ですが、WEBCAMP卒業からわずか1ヶ月でIT企業のエンジニアへ転職を遂げています。

 

コロナ禍の中でも、ほぼ最短で希望職種への転職に成功したことは、WEBCAMPの力を物語っていると言えます。

 

面談によってモチベーションが高まった


WEBCAMPのキャリア面談を実際に受けた方の口コミです。この方は面談を通じて、自分がエンジニアになってからの方向性を見い出しつつあるようです。WEBCAMPはメンターやキャリアアドバイザーが面談を行うことで、目的を明確にしてくれます。

 

結果として、目的に沿った質の良い学習ができることにつながっているのです。DMM WEBCAMPは口コミでの評判も非常に良いので、以下のボタンから申し込みしてみてください。

今すぐDMM WEBCAMPに無料申し込みする

 

WEBCAMPで受講できる3つのコースの特徴

DMM WEBCAMP引用元:DMM WEBCAMP公式HP

DMM WEBCAMPが用意しているのは、以下の3つのコースです。

  • DMM WEBCAMP PRO
  • DMM WEBCAMP COMMIT
  • DMM WEBCAMP SKILLS

転職のために短期間でスキルを習得することやライフスタイルとの両立に重点を置くことなど、それぞれのコースに特徴があります。ここでは、3つのコースを詳細に解説します。

 

DMM WEBCAMP PRO

このコースは、仕事や育児をしながら、空いた時間を利用してエンジニアとしての転職を目指すコースです。学習はオンライン完結で、12週間と16週間の2つのコースがあります。自分のライフスタイルに合ったスケジュールを組めるため、無理せず学習を進めることができます。

 

転職活動の際には、最大1年間のサポートが受けられるのも強みで、受講料は以下の通りです。

  • 12週間コース:一括払い62万4,800円(税込) 分割払い2万4,882円~
  • 16週間コース:一括払い67万9,800円(税込) 分割払い2万7,541円~

 

生活と両立できる完全オンライン型学習カリキュラム

ライフスタイルから12週間または16週間の2つのコースを選べるオンライン完結型のカリキュラムを採用しています。現在の生活と両立させるために、受講開始時に面談を行い、無理のない学習計画を作成することから始めます。メンターに質問し放題で、受講者に寄り添って最後までサポートしてくれる体制です。

 

手厚いサポート体制による挫折しない環境づくり

未経験者からでもつまずかないように、ライフコーチが学習計画や進め方などを的確にアドバイスしてくれます。週1回のオンライン面談も行われており、その場で抱えている不安や疑問を解決することで、学習へのモチベーションを維持できます。

 

【DMM WEBCAMP PROの口コミ・評判】メンターとの二人三脚で疑問を解決

DMM WEBCAMP PROを受講した人の口コミです。プログラミングを学習していく過程で生じた疑問点をメンターに質問することで解消できています。

 

メンターも受講生の疑問にねばり強く対応しており、まさに二人三脚といった手厚さで受講生をサポートしていることがうかがえるでしょう。

手厚いサポートが受けられるDMM WEBCAMP PROに興味のある方は、以下のボタンから無料申し込みしてみてください。

今すぐDMM WEBCAMPに無料申し込みする

 

DMM WEBCAMP COMMIT

DMM WEBCAMP COMMITは、20代を中心にさまざまな職種からエンジニアを目指す人が受講しています。フルタイムでのカリキュラムが組まれているので、なるべく早く転職したい方向けのコースです。

 

さらに短期集中と専門技術の2つのコースに分かれており、目的に合わせてどちらかを選択できます。専門技術コースの場合は、短期集中プランのカリキュラムに加えて、経済産業省の認定講座を1ヶ月間受けられるのが特徴です。

 

エンジニア転職が最短3ヶ月で実現できるフルタイム型のカリキュラム

DMM WEBCAMP COMMITでは短期集中で、未経験からエンジニアとしての転職を目指します。通学かオンラインのどちらかの学習スタイルを選ぶことが可能です。

 

卒業後、転職に成功しなかった場合は、受講料を全額返金するという転職保証が付いているのも大きな特徴です。

 

キャリアサポート付きが心強い「短期集中コース」

短期集中コースは未経験からでも最短3ヶ月で、プログラミングの基礎から個人で開発が行えるまでの技術を学習できるコースです。メンターに質問し放題のため、効率よく学習を進めることができます。

 

専属のキャリアアドバイザーが、面談などを通して転職成功まで徹底的にサポートしてくれるのも特徴です。初めて転職活動をする方でも、安心して学習を進めることができる環境が整っています。

 

受講料は一括払いで62万8,000円(税別)、分割払いで1万5,500円~(初回のみ2万843円)です。

 

最大56万円のキャッシュバックが魅力の「専門技術コース」

最大56万円のキャッシュバックが魅力の「専門技術コース」

短期集中コースの内容に加えて、1ヶ月間、経済産業省の認定を受けた講座を受講できるコースです。AIまたはクラウドのどちらかを選択して受講します。厚生労働省の「専門実践教育訓練給付金」の対象にもなっているので、最大で56万円のキャッシュバックが受けられるのが強みです。

 

受講料は一括払いで82万8,000円(税別)ですが、給付金の適用で実質35万800円になります。分割払いの場合は月々2万500円~(初回のみ2万3,723円)です。分割払いも給付金の対象ではありますが、支払いの残額がある状態で申請すると給付金が減ってしまうので注意してください。

 

【DMM WEBCAMP COMMITの口コミ・評判】手厚い給付制度に感激

DMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースを受講する人の口コミです。ハンドルネームからもエンジニアへの転職に対する意欲が見て取れます。

 

DMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースは経済産業省の認定を受けており、給付金が支給されることで受講料が実質的に減額されます。高度なプログラミング学習を割安な価格で受講できるため、エンジニアへの転職を本気で考えている人には特におすすめのコースです。

 

短期集中でプログラミングを習得し、最速でのエンジニア転職をめざすDMM WEBCAMP COMMITに興味のある方は、以下のボタンから無料申し込みしてみてください。

今すぐDMM WEBCAMPに無料申し込みする

 

DMM WEBCAMP SKILLS

DMM WEBCAMP SKILLS

このコースは未経験者のためのもので、最短1ヶ月で必要なITスキルを身に付けることができるコースです。卒業後は現職でのキャリアアップや副業、独立など、さまざまな進路を選択できます。

 

受講料は他のコースよりも安く、月額1万9,800円(税別)ですが、入学費用20万円(税別)が別途必要となりますので注意してください。

 

未経験から最短1ヶ月でプログラミングスキルを習得

未経験からでも最短1ヶ月で、WEBデザインや基礎的なプログラミングスキルを習得できるのが最大のメリットです。自社内のエンジニアとの連携がスムーズになったり、副業に活かせたりするなどさまざまなメリットが期待できます。

 

充実したサポート体制

ライフコーチによる学習に関するアドバイスや、メンターへの質問し放題など、サポート体制も充実しています。オンライン学習だけでは足りないという方は、教室を無料で利用することも可能です。同じプログラミングを学ぶ仲間と触れ合うことで、モチベーションを高めることができるでしょう。

 

【DMM WEBCAMP SKILLCの口コミ・評判】気軽に通える点が魅力

DMM WEBCAMP SKILLSの気軽に通える点をメリットと解釈している口コミです。DMM WEBCAMP SKILLSは、未経験でも短期間でプログラミングを習得できる点が魅力です。

 

転職を前提としていないことから、卒業後の選択肢の幅が広いと言えるでしょう。

 

目的に合わせた柔軟にプログラミングを習得できるDMM WEBCAMP SKILLSの公式HPには、以下のボタンから無料申し込みできます。

今すぐDMM WEBCAMPに無料申し込みする

 

要注意!WEBCAMPで押さえておきたいデメリット4選

要注意!WEBCAMPで押さえておきたいデメリット4点

プログラミングスクールで受講するかどうかを判断する際には、メリットだけではなくデメリットも良い判断材料になります。ここでは下記のような、知っておきたいWEBCAMPのデメリット4点について紹介します。

  • 高レベルかつハイスピードなカリキュラム編成
  • 30代以上には不利な転職保証制度
  • カリキュラムの一部は非エンジニアが担当
  • ほかのスクールと比較しても受講料が高額

デメリットも理解したうえで受講することで、より効果的にWEBCAMPで学べることでしょう。

 

①高レベルかつハイスピードなカリキュラム編成

短期間で基礎から学び、技術の習得までを目的としているので、学習計画が密になってしまいます。口コミにもあったように、内容が未経験者には難しい場合があるのも事実です。受講の際には、「絶対についていく!」くらいの気持ちで臨む必要があります。

 

②30代以上には不利な転職保証制度

転職保証には年齢制限があり、30代以降の人には原則として適用されません。ほかにもいくつかの条件があるため、あらかじめ把握しておいたほうが良いでしょう。

 

一方で、同じプログラミングスクールのテックキャンプ(TECHCAMP)では、39歳まで転職保証が適用されます。30代でエンジニアを目指す方はテックキャンプの方がお得かもしれません。なお、テックキャンプについては「テックキャンプ(TECHCAMP)の評判は悪い?受講内容・転職状況も解説!」でも詳しくご紹介しています。

 

③カリキュラムの一部は非エンジニアが担当

カリキュラムの一部は非エンジニアが担当

WEBCAMPのカリキュラムでのメンターは、必ずしも現役のエンジニアではないことも知っておいたほうが良いでしょう。現役エンジニアによる指導を期待すると肩透かしを食ってしまうかもしれません。

 

ポートフォリオを作成する段階では現役のエンジニアから教えてもらえるので、より現場に則した実践的な内容が学べると言えます。

 

④ほかのスクールと比較しても受講料が高額

WEBCAMPは、メンターや専属のキャリアアドバイザーの配属、転職保証などさまざまなサービスが充実しています。サービスが充実している分、ほかのスクールに比べて受講料が高くなっています。ただし受講料については、分割払いやキャッシュバックキャンペーンを利用することで負担を減らすことが可能です。

 

DMM WEBCAMPの公式HPにはキャンペーンの詳細も掲載されていますので、下記よりぜひチェックしてみてください。

今すぐDMM WEBCAMPに無料申し込みする

 

ここがおすすめ!WEBCAMPを選ぶ7つのメリット

ここがおすすめ!WEBCAMPを選ぶ7つのメリット

WEBCAMPを受講することで得られるメリットは主に以下の7つです。

  • 業界屈指の圧倒的な転職実績
  • 転職実現後の離職率がわずか1%
  • 万が一の時にも安心の全額返金保証
  • お得な受講料キャッシュバック
  • 短期間でも効率よく学べるカリキュラム編成
  • 仲間とともに体験できるチーム開発
  • 通学orオンライン学習を柔軟に選択可能

受講者の9割以上が未経験というWEBCAMPの強みを一挙に紹介します。それぞれ魅力的なものなので、現在受講を迷っている方は参考にしてください。

 

①業界屈指の圧倒的な転職実績

IT企業大手のDMMが運営しているだけあって、求人案件が300件以上と豊富です。さらに、WEBCAMP COMMIT受講者の転職成功率はなんと98%(2020年1月時点)。その実績の一部をご紹介します。

性別 前職
男性 AD
男性 ラーメン屋
男性 警察官
女性 大手広報
女性 経理
男性 小学校教師
男性 医療系営業

前職を問わず、エンジニアとして転職できていることがよくわかります。WEBCAMPでは、しっかりとしたカリキュラムが組まれていることの裏付けと言えるでしょう。

 

②転職実現後の離職率がわずか1%

WEBCAMPの大きなメリットとして転職後の離職率の低さが挙げられます。

転職後の仕事は楽しく、 毎⽇⾼いモチベーションで仕事が出来ています。

引用元:DMM WEBCAMP「未経験からのエンジニア転職 転職成功者インタビュー集」
上記の卒業生の声からも分かるように、転職後の職場での満足度は高いようです。モチベーションが高い状態を維持できる職場であれば、離職しないのは当然と言えます。

 

③万が一の時にも安心の全額返金保証

万が一の時にも安心の全額返金保証

もしも転職が上手くいかなかった時や、サービスに満足できなかった時には受講料の全額返金が受けられます。万が一、サービスに満足できなかった場合も、お金が無駄にならないので安心です。

 

なお、転職が上手くいかなかった時の全額返金のコースは限られています。サービスに満足できなかった場合の返金も、コースごとに申し込みできる期限が違うので、注意が必要です。

 

④お得な受講料キャッシュバック

先ほど述べた厚生労働省からの給付金による最大56万円のキッシュバック以外にも、期間限定のお得なキャッシュバックキャンペーンがあります。
内容や適用のための条件が公式ページに記載されているので、受講を決める際にはチェックしておきましょう。

 

⑤短期間でも効率よく学べるカリキュラム編成

未経験者でも短期間でプログラミングを習得できるように、3,000回以上もの改良が行われたカリキュラムを編成しています。オンライン受講にも対応したカリキュラムであるため、時間と場所を選ばずに学習できるのも大きな利点です。

 

⑥仲間とともに体験できるチーム開発

仲間とともに体験できるチーム開発

開発の現場ではエンジニアだけではなく、ディレクターなどさまざまな人と関わりながら開発を進めます。
カリキュラムの中にチーム開発を組み込むことで、現場に近い経験を積むことができるように配慮されています。チームで協力して課題の発見、解決を行うことで、仲間の大切さも学ぶことができるでしょう。

 

⑦通学orオンライン学習を柔軟に選択可能

今の自分の状況によって、教室に通うか、オンラインで学習を進めるのか柔軟に選択ができます。オンラインでは全国どこからでも受講することが可能です。教室に通える地域であれば、ほかの受講生と触れ合うことによる刺激も得られるでしょう。

 

どのコースでもメンターに質問し放題ですので、相談しながら進めることで無理のない学習計画が立てられます

 

DMM WEBCAMPのメリットは公式HPでも紹介されていますので、下記よりぜひご覧ください。

今すぐDMM WEBCAMPに無料申し込みする

 

【DMM WEBCAMPの就職先】300件以上の豊富な求人情報!

WEBCAMP卒業生の体験談をピックアップDMM WEBCAMPを受講する上での大きなメリットは、300件以上の豊富な求人情報にあります。IT大手のDMMによる質の高いプログラミング学習が受講できるスクールなので、企業からの信頼度も高く、卒業生は戦力として期待されている可能性が高いと言えるでしょう。また、DMMのグループ企業からの求人情報が得られることで、卒業後の進路はさらに幅広くなっています。

 

キャリアアドバイザーによる手厚いサポートで、希望に添った企業とマッチングすることが可能です。豊富な求人の中から納得した上で転職できるため、離職率が非常に低いのも特徴です。

 

ぜひ、豊富な求人情報が魅力的なDMM WEBCAMPの無料カウンセリングを受けてみてください。

今すぐDMM WEBCAMPに無料申し込みする

 

DMM WEBCAMPの選考で落ちた事例あり?内容と対策法

DMM WEBCAMPの選考で落ちた事例あり?内容と対策法DMM WEBCAMPの強みのひとつに転職保証がありますが、転職活動を開始する際には、事前に選考が行われます。選考と言ってもそこまで厳しいものではないのですが、準備不足だと選考の段階で落とされてしまい、転職活動に支障をきたすこともあるので注意しましょう。

 

DMM WEBCAMPの選考では、主に以下の3つが取り入れられています。

  • 面談
  • タイピング
  • 実務試験

それぞれの対策法をご紹介しましょう。

 

面談は転職の意思を確認するためのもので、そこまで固く考える必要はないでしょう。エンジニア転職への熱意をアピールできれば、まず問題はありません。

 

タイピングは、文章が入力できるかどうかを確認するためのものです。ブラインドタッチを行う必要はありません。プログラミングとタイピングは密接な関係にあるので、キーボード操作には十分に慣れておくことをおすすめします。

 

実務試験では、プログラミングの現場でも使用されているシステム開発用ソフトウェアのプラットフォーム「Github」を用いてコードを編集します。操作方法をインターネットで検索しながら受けられるため、暗記は不必要です。落ち着いて対処しましょう。

 

選考自体は通過しやすいものですが、無条件に転職活動に取り組めるわけではないことを覚えておきましょう。

 

DMM WEBCAMPでは手厚い転職サポートのほか、無料カウンセリングも行っていますので、下記より公式HPにアクセスしてみてください。

今すぐDMM WEBCAMPに無料申し込みする

 

あなたはどっち?DMM WEBCAMPの受講に向いている人・向いていない人

あなたはどっち?DMM WEBCAMPの受講に向いている人・向いていない人DMM WEBCAMPについて詳しくご紹介してきましたが、そもそも、DMM WEBCAMPはあなたに適したプログラミングスクールなのでしょうか?DMM WEBCAMPでの受講が向いている人と向いていない人をタイプ別に解説しますので、どちらに当てはまるか参考にしてみてください。

 

DMM WEBCAMPの受講に向いている人のタイプ

あなたが以下のようなタイプに当てはまるのであれば、DMM WEBCAMPを積極的に活用しましょう。

  • 学習時間を十分に確保できる人
  • 質の高いカリキュラムで効率よく学びたい人
  • 転職したいという強い意志のある人

DMM WEBCAMPでは常にカリキュラムをアップデートすることで、受講生に効率の良いプログラミング学習を提供しています。コースにもよりますが、短期間でカリキュラムを完了し、エンジニアへの転職をサポートします。短期集中型でプログラミングを習得し、転職活動に全力を注ぐという流れが設計されているのです。

 

プログラミング学習にまとまった時間を確保できれば、さらに効率的にカリキュラムを履修できるでしょう。また、「絶対に転職を成功させる!」という意志はプログラミング学習や転職活動の際の強力なバネになります。

 

DMM WEBCAMPの良質なカリキュラムを短期間で完了させ、転職活動に本気で取り組みたいあなたには、最適な環境です。

 

DMM WEBCAMPの受講に向いていない人のタイプ

あなたが以下のようなタイプであれば、DMM WEBCAMPでの受講は慎重に検討した方がいいかもしれません。

  • 受け身姿勢の人
  • 何よりも料金の安さを重視する人
  • カリキュラムや講師の質にはこだわらない人

DMM WEBCAMPは質の高いカリキュラムや講師・メンターが特徴ですが、プログラミングを学ぶのはあくまでもあなた自身です。DMM WEBCAMPのカリキュラムは強制的に履修させられるものではないため、一定以上の「学ぶ意欲」は必要となるでしょう。自主的に学習する姿勢がないと、いくら充実した環境が提供されても、十分な成果は得られないかもしれません。

 

DMM WEBCAMPは質の高いカリキュラムや手厚いサポート体制によるバックアップを行うことから、受講料は決して安いものではありません。もしも、あなたが料金の安さだけでプログラミングスクールを選ぶのであれば、あまり条件には見合わないでしょう。同様に、カリキュラムや講師の質にこだわりがなければ、DMM WEBCAMPを受講する意味はあまりないと言えます。

 

「何から何まで講師がつきっきりで教えてほしい。料金は安いに越したことはない」といったスタンスだと、DMM WEBCAMPで受講しても満足のいく結果は得られないでしょう。

 

DMM WEBCAMPはオンライン学習に対応しており、手厚いサポートが特徴です。ぜひ、公式HPで詳細をチェックしてみましょう。

今すぐDMM WEBCAMPに無料申し込みする

 

競合プログラミングスクールとの比較【料金・転職保証の有無を紹介】

競合プログラミングスクールとの比較【料金・転職保証の有無を紹介】

DMM WEBCAMP以外にもプログラミングスクールは存在し、その特徴も会社によって違います。下記の表にDMM WEBCAMPを含め4社ピックアップしていますので、比較としてご利用ください。

スクール名 料金 転職保証 チーム開発 教室 オンライン可能
テックキャンプ(TECHCAMP) 21,200円(税込)~/月
DMM WEBCAMP 15,500円(税別)/月~
ポテパンキャンプ 200,000円(税別)~   ※分割払い未対応・価格は2ヶ月(8週間)分
TechAcademy 12,417円(税別)/月~

WEBCAMPのみすべての項目に○が付いています。20代であれば、転職保証が受けられる可能性が高いので、特におすすめできます。気になる方は下記よりDMM WEBCAMP公式HPで、転職保証に関する詳しい情報を確認してみてください。

今すぐDMM WEBCAMPに無料申し込みする

さらに詳しくプログラミングスクールについて知りたい方は「【2021年最新】プログラミングスクールおすすめ人気13社比較|失敗しない5つの選び方も紹介」の記事もご覧ください。プログラミングスクールを13校に厳選してご紹介していますので、きっと参考になるでしょう。

 

まとめ:WEBCAMPは特に20代の未経験者がエンジニアを目指すのに適している

WEBCAMPは特に20代の未経験者がエンジニアを目指すのに適している

WEBCAMPは、特に20代の未経験者がエンジニアを目指すのに向いています。受講期間中は忙しくなりますが、最短3ヶ月で優良企業に転職することも可能だからです。さらに、転職保証や返金保証も適用されるので、費用の心配も少ないと言えます。

 

メンターや専属キャリアアドバイザーなどによる、疑問や不安へのサポートも充実しているので、途中で挫折することなく続けていけるでしょう。転職成功者の離職率も1%と驚異的な低さにとどまっており、ほぼすべての卒業生が新しい職場で満足して働けているという点も注目ポイントです。

 

ほかのスクールと比べると費用面では高いかもしれません。しかし、内容の充実具合を見ると、WEBCAMPはおすすめできるプログラミングスクールです。今なら無料カウンセリングを受けることができるので、あなたに合ったコースに申し込みをしてみてください。

今すぐDMM WEBCAMPに無料申し込みする

また、「【2021年最新】プログラミングスクールおすすめ人気13社比較|失敗しない5つの選び方も紹介」では、おすすめな13のプログラミングスクールを学べる言語や料金、学習期間で徹底比較しています。

自分に合ったプログラミングスクールをお探しの方は、ぜひご覧になってください。

-プログラミングスクール
-, ,

© 2021 お買い物名人