持続化給付金の計算式

感染症(コロナウイルス)で売上が大きく減った事業者向けの持続化給付金の計算式です。

事業形態:
     

持続化給付金は、 (万円)です。

給付金の条件

2020年のどれかの月の売上が、前年同月と比較して50%以上減少した事業者の方が対象です。対象事業者は、資本金10億未満の法人、個人事業主です。医療法人・農業法人・NPO法人・社会福祉法人なども対象になるようです。(2020年4月時点の情報をもとにしています)

コロナウイルス対策:消毒液の希釈の計算はこちらをごらんください。

タグ:   給付金   経済