追いつき算の解答自動計算

小学校の算数や中学入試などで出てくる、追いつき算の計算です。解答を自動計算してグラフ描画します。

m/分
分後
m/分

Bさんが出発するとき、Aさんは (m)進んでいます。

Bさんは、Aさんが出発してから 分後(Bさんが出発してから分後)に、
(m)の地点で、Aさんに追いつきます。

公式としては、
『追いつくまでの時間 = 距離÷(追う側の速度 - 追われる側の速度) 』
で計算できます。

他にも、算数で出てくる計算式を用意しています。
食塩水の濃度の計算式はこちらをごらんください。 距離 時間 速さの関係はこちらをごらんください。 速度の換算はこちらをごらんください。

↑このページへのリンクです。コピペしてご利用ください。

タグ:   算数   中学入試