LED抵抗値計算

抵抗値は(Ω)です。
抵抗の消費電力は(W)です。

抵抗値ぴったりの抵抗が入手できない場合はどうすればいいのだろう?
その場合は、計算で出した抵抗値よりも大きい抵抗のものを使用しましょう。

タグ:   科学