有機化合物の分子量計算

炭素を含む化合物を有機化合物と呼びます。(炭素を含むけれども有機化合物でないものもいくつかあります。二酸化炭素など)

有機化合物の組成が分かっている場合(分子に、炭素が何個、水素が何個、などが分かっている場合)に、その有機化合物の分子量を計算してみます。

なお元素の原子量は

としています。

分子量は です。

例えば、ブドウ糖であれば、C6H12O6なので、

6 × 12 + 12 + 6 × 16 = 180

となります。

※元素には同位体(同じ元素で陽子数が同じで中性子数の異なるものが存在することがある)があるため、原子量がきれいな数値になるとは限りません。

タグ:   科学