素因数分解

正の整数は、いくつかの素数の積に分解できます。たとえば、30は 2 x 3 x 5 ですし、464052305161は 4261 x 8521 x 12781 です。このような演算を素因数分解と呼びます。

素因数分解は、ルールは単純ですが、数が大きくなると実際に計算するのは大変です。そこで計算フォームを作成しました。

素因数分解の計算フォーム

数(正の整数)を入力すると、素因数分解を実行します。※あまりに数が大きいと、計算できないことがあります。

素因数分解の結果は↓

二つの整数の間の最大公約数最小公倍数を求めるときにも、素数の考え方がでてきます。

タグ:   数学