異なる濃度の食塩水を混ぜる計算問題

小学校の算数で、異なる濃度の食塩水を混ぜる計算問題が出ることがあります。

それぞれの食塩水の重さと濃度から、食塩水を混ぜたときの濃度を自動計算します。

食塩水1
食塩水2
重さ(g)
濃度(%)
食塩量(g)
混ぜた食塩水
重さg
食塩量g
濃度%

食塩水を作りたい場合は、食塩水の濃度計算はこちらをごらんください。

買い物など便利なグラム単価の計算はこちら。

↑このページへのリンクです。コピペしてご利用ください。

タグ:   算数