台形の面積の計算

台形の面積の計算方法です。台形は、四角形のうち、一対の辺が平行になっているものです。平行になっている辺を上下に置くと、台のようになりますね。台形は、ラテン語でトラペジウムと呼びます。

面積の計算方法は

(上底 + 下底) x 高さ ÷ 2

です。

図では、上底: AB、下底: CDとなります。

台形の面積はです。

図では、BDが垂直なので、高さが分かりやすいですが、台形によっては、垂直でないものもあります。

タグ:   数学