ファントホッフの式の計算

ファントホッフの式は、溶液と浸透圧の関係を示したものです。
浸透圧π(Pa)、溶液の体積V(L)、物質の質量w(g)、物質の分子量M(g/mol)、気体定数R(Pa・L/K・mol), 絶対温度T(K)の間に次の式が成り立ちます。

πV = (w/M)RT

モル濃度の場合は、 浸透圧π(Pa)、モル濃度C(mol/L)、気体定数R(Pa・L/K・mol), 絶対温度T(K)の間に次の式が成り立ちます。

π = CRT

物資の質量から浸透圧を計算する

浸透圧を計算します。溶かす物質の分子量は分かっているものとします。

浸透圧は、 x 10   (Pa)です。

浸透圧から分子量の計算

浸透圧が分かっている場合(実験などで測定した場合)に、物質の分子量を求める計算式です。

分子量は、 x 10   (g/mol)です。

↑このページへのリンクです。コピペしてご利用ください。

タグ:   科学   理科