平均血圧の計算式です。

(収縮期血圧-拡張期血圧) x ⅓ + 拡張期血圧

で計算できます。収縮期血圧は上の血圧、拡張期血圧は下の血圧、と俗に呼びます。

また収縮期血圧-拡張期血圧のことを脈圧と呼びます。

平均血圧はmmHgです。
脈圧はmmHgです。

関連計算式

- 当サイトの計算フォームは、自動見積フォーム「マイ見積」を利用しています。 -