天文単位の計算

天文単位は長さの単位です。太陽と地球の距離を1天文単位としています。英語ではatronomical unitと呼ぶことから、記号はauです。

太陽の周りを地球が回っていますが、その軌道は完全な円ではなく楕円です。このため、太陽と地球の距離は、いつも同じではんく、季節によって多少の差があります。しかし、現在では

  • 1 au = 149,597,870.7 km

と決められています。

天文単位は 億kmです。

1天文単位は約1.5億kmで、この距離は、光の速さで進んでも8分20秒ぐらいかかります。

太陽と太陽系の惑星の距離は、おおよそ次のようになっています。(https://ja.wikipedia.org/wiki/太陽系より引用)

天体 天文単位
水星 0.387
金星 0.723
地球 1
火星 1.524
木星 5.204
土星 9.582
天王星 19.201
海王星 30.047

関連計算式