新型コロナの出席停止期間の数え方

生徒や児童が新型コロナに感染した場合、一定期間、出席停止となります。永岡桂子文部科学大臣記者会見録(令和5年4月14日)に基づき、出席停止期間は、以下のように計算されます。
※コロナの感染状況によっては変更される可能性がありますのでご注意ください。

出席停止となる期間(2023年5月8日~)

  • 発症した日の翌日から5日間
  • 症状が軽快になった日の翌日まで

↑のどちらにもあてはまらなくなれば登校可能になります。

出席停止期間の数え方がややこしいですね。なので、↓にフォームを作成しました。

軽快になった日が確定した場合

発症した日、軽快になった日を入力すると、出席停止期間を計算します。

  この日まで出席停止
  登校可能になる日

軽快になった日が確定していない場合

発症した日を入力すると、軽快になった日・登校可能日の早見表を作成します。

軽快になった日登校可能になる日

インフルエンザの出席停止期間はこちらをごらんください。

タグ:   健康   学校   育児   看護  

更新日:

↑このページへのリンクです。コピペしてご利用ください。

  お気に入り