生徒や児童がインフルエンザに感染した場合、一定期間、出席停止となります。これは、他の生徒・児童に感染が広がるのを防ぐためのもので、学校保健安全法で規定されています。

出席停止となる期間

  • インフルエンザに感染した日の翌日から5日間
  • 熱が下がった日の翌日から2日間(幼稚園児は3日間)

は出席停止となります。

発症した日、解熱した日を入力すると、出席停止期間を計算します。

対象者:
     
この日まで出席停止
登校可能になる日

インフルエンザの他にも、出席停止対象となる感染症があります。詳しくは上記の学校保健安全法をごらんください。

- 当サイトの計算フォームは、自動見積フォーム「マイ見積」を利用しています。 -