食事を取る時の炭水化物、たんぱく質、脂質の量(グラム)を入力すると、ケトン指数を計算する式です。

ケトン指数は です。
摂取カロリーは kcalです。

ケトン食療法の目安となる指数です。

(脂肪 * 9/10 + たんぱく質 * 46/100 ) / (炭水化物 + 脂肪 * 1/10 + たんぱく質 * 58/100 )

で計算できます。計算式はケトン比の計算より。

この数値が多い食事だと、ケトン体を発生させやすいそうです。脂肪を多くして炭水化物(糖質)を少なくすると、ケトン比が高くなります。

ご飯お茶碗一杯150グラムの場合、炭水化物55.7グラム、脂質0.5グラム、たんぱく質3.8グラムだそうです。(詳細はごはんに含まれる様々な栄養 - JA全農やまぐち)

ちなみにカロリーは、1グラムにつき、脂肪が9キロカロリー、たんぱく質と炭水化物は4キロカロリーです。

この記事を評価する → 6 0