腎臓の働きを評価する推算式を、日本腎臓学会日本慢性腎臓病対策協議会が公開しています。

  1. 血清クレアチニン値
  2. 年齢
  3. 性別

から、糸球体濾過量を推定します。計算式は、

(男性) 194 × クレアチニン値-1.094 × 年齢-0.287 
(女性) 194 × クレアチニン値-1.094 × 年齢-0.287 ×0.739

です。

性別:
     

eGFRの値は、 (ml/分/1.73m2)です。

腎臓の働き評価
90以上 G1: 正常
60以上 90未満G2: 軽度低下
45以上 60未満G3a: 軽度~中程度低下
30以上 45未満G3b: 中度~高度低下
15以上 30未満G4: 高度低下
15未満G5: 腎不全

慢性腎臓病と診断されるのは、『3 ヶ月以上にわたって、尿蛋白などの腎障害が続くか、あるいは GFR 値が 60 未満である場合』(出典は上述の日本慢性腎臓病対策協議会より)です。

今回の計算式は18歳以上の方向けです。18歳未満の児童向けの計算式は準備中です。

- 当サイトの計算フォームは、自動見積フォーム「マイ見積」を利用しています。 -