大人の場合は、太っているかどうかの指標としてBMIを用いるケースが多いです。しかし、BMIは成長期のお子さんの場合はあまり参考になりません。成長期の場合にはローレル指数のほうが目安になることが多いです。

ローレル指数は、 です。

ローレル指数の計算方法は

(体重)÷(身長の3乗)× 10000000

です。

100未満 やせ
100~115未満 やせぎみ
115~145未満 正常
145~160未満 肥満ぎみ
160以上 肥満

となっています。

※BMI同様、身長と体重のみでの判定です。筋肉量や体脂肪率などは考慮されないので、あくまで目安としてください。

この記事を評価する → 1 0