ねんきん定期便

自分の年金加入状況は、年一回ねんきん定期便で確認できます。直近一年の納付状況の他、現時点での保険料納付額、と年金額も表示されています。

月別の年金納付状況

現時点での保険料納付額と年金額

公的年金は、iDeCoの前に確認しておく

iDeCoは、自分で積み立て金額を決めて運用していく年金です。掛金を決めたり、そもそもiDeCoに加入するかを決めたりする前に、まずは公的年金(国民年金、厚生年金)の状況を確認しておきましょう。

20才から60才の方は、原則として年金保険料を納付しています。(配偶者に扶養されている場合、学生で納付猶予されている場合、低所得で納付免除されている場合など、例外もあります。)その状況をお知らせしてくれるのが、「ねんきん定期便」です。

ねんきん定期便は、年一回、自宅に送付されます。(郵送を停止することもできます。)

誕生日の頃に、日本年金機構から送付されるよ。

現時点での受け取り年金額が分かる

現時点での受け取り年金額がわかります。「3.これまでの加入実績に応じた年金額」という項目が該当します。

(1)老齢基礎年金 xxx円
(2) 老齢厚生年金
一般厚生年金期間 xxx円
公務員厚生年金期間 xxx円
私学共済厚生年金期間 xxx円
(1)と(2)の合計 xxx円

と表示されます。老齢基礎年金は、全ての人が対象です。老齢厚生年金は、厚生年金の加入期間と所得により変化します。

将来の年金額を試算するには、「ねんきんネット」で

ねんきんネットで確認できます。「将来の年金額を試算する」という項目があります。

ねんきんネット

収入はどれくらいか、何才まで働くか、を記入して試算します。

年金試算する

試算結果が表示されます。

年金試算結果

※ねんきん定期便は年金額は年額表示でしたが、ねんきんネットでは月額表示ですのでご注意ください。

年金受取額のシミュレーションができるのは便利だね。
にほんブログ村 その他生活ブログ iDeCo・401k・年金へ
にほんブログ村

公開日:

↑このページへのリンクです。コピペしてご利用ください。

  お気に入り

タグ:   税金   確定申告   年金