環境性能割の計算

自動車の環境性能割の計算です。新車・中古車の取得時にかかります。

※このページは、自家用車の場合を想定して計算しています。

新車の場合

環境性能割の税額 = 取得価額 x 環境性能割の税率

税額臨時減税
2020年9月30日まで
電気自動車等
2020年度燃費基準 +20%達成
2020年度燃費基準 +10%達成
2020年度燃費基準 達成
上記にあてはまらない場合

中古車の場合

環境性能割の税額 = 取得価額 x 環境性能割の税率 、は同じですが、中古車は古くなるほど価値が下がるため、価値の下落を残価率で反映させます。

取得価額 = 課税標準基準額 x 残価率 、となります。

残価率はです。
取得価額は円です。

税額臨時減税
2020年9月30日まで
電気自動車等
2020年度燃費基準 +20%達成
2020年度燃費基準 +10%達成
2020年度燃費基準 達成
上記にあてはまらない場合

普通車は6年、軽自動車は4年経過すると、残存価格は0となります。
また計算した結果、残存価格が50万円以下になった場合、環境性能割は課税されません。

ガソリンの税金はこちらをごらんください。

タグ:   日常生活   税金   自動車