インターネット上のフリーマーケットサービス「メルカリ」では、個人が様々な商品を販売しています。

メルカリ自体の利用料は無料です。スマホアプリなども無料で利用できます。商品を販売して実際に売れたときに、販売手数料が10%かかります。

商品の配送料は、メルカリのシステム上は販売者負担でも購入者負担でも構いませんが、販売者負担で出品されている商品のほうが多いようです。

なので、メルカリで商品を販売して、実際に手元に残る金額を計算する場合は、販売価格だけでなく、販売手数料、送料も計算に入れなければなりません。

販売金額から手元に残る金額を計算する

販売金額と、商品の配送料から、手元に残る金額を計算する式です。

円で販売した場合、手元に残る金額は円です。

手元に残る金額から販売金額を逆算する

手元に残る金額を決めてから、販売額を決めたい場合は、下の計算式をご利用ください。

手元に残る金額を円にしたい場合、販売金額は円です。

利益率も計算したい場合は、メルカリの利益率計算をごらんください。

※メルカリの利用料や、販売手数料などは、2017年10月時点での情報を元にしています。

この記事を評価する → 3 0