メルカリは、不用品を売買するために使う人もいますが、それだけではありません。仕入れて販売する、という小売業ビジネスの場所として使う方もいます。

今回は、そういった小売業として使う場合に利益率を計算してみます。

仕入れ価格と販売価格から利益を計算する

仕入れ価格
販売価格
送料
販売手数料
手元に残る金額
利益
利益率(%)
参考:利益ゼロとなる販売額

計算式の詳細は以下の通りです。

販売手数料 = 販売価格の 1/10
手元に残る金額 = 販売価格 - 送料 - 販売手数料
利益 = 手元に残る金額 - 仕入れ価格
利益率 = 利益 / 販売価格 (パーセントに換算)

仕入れ価格と利益から販売価格を決める

「商品を売るときに、これくらいの利益が欲しい」という場合は、下の計算式が便利です。

仕入れ価格
利益
送料
販売価格
販売手数料
利益率(%)
参考:利益ゼロとなる販売額

計算式の詳細は以下の通りです。

販売価格 = (仕入れ価格 + 利益 + 送料) x 10/9
販売手数料 = (仕入れ価格 + 利益 + 送料) x 1/9
利益率 = 利益 / 販売価格 (パーセントに換算)

仕入れ価格と利益率から販売価格を決める

仕入れ価格と利益率から販売価格を決める場合です。

仕入れ価格
利益率(%)
販売価格
送料
販売手数料
手元に残る金額
利益
参考:利益ゼロとなる販売額

以下のようになるように、販売価格を計算しています。

販売価格 - 販売手数料(販売価格の 1/10) - 利益(販売価格 x 利益率) = 仕入れ価格 + 送料)


※あくまで仕入れた物が売れる、という前提です。転売などを行う場合は売れ残るリスクもありますのでご注意ください。
※利益の額次第で確定申告・所得税の納税が必要になりますが、この計算式では税金は考慮していません。

この記事を評価する → 3 0