消費者物価指数

消費者物価指数の計算の仕組みです。

価格の変化
数量

行を増やす

消費者物価指数:   0 
価格の変化:   0   0 

計算方法

価格と個数をかけると総額が計算できます。

商品1の価格 x 商品1の個数 + 商品2の価格 x 商品2の個数 + 商品3の価格 x 商品3の個数 + ...

前の期間と今とで、この総額を計算します。その差額が物価上昇、と考えられます。

便乗値上げの計算式もごらんください。


このページのフォーム入力欄を追加する仕組みは、jQueryでフォームを動的に追加/削除を参考に作成しています。


タグ:   統計   数学   会計