サイン、コサインの計算です。

サイン(sin、正弦)は、直角三角形の高さAC÷斜辺ABです。

コサイン(cos、余弦)は、直角三角形の底辺BC÷斜辺ABです。

sinは です。
cosは です。

サインは角度が大きくなると増加(0 → 1)、コサインは角度が大きくなると減少(1 → 0)します。

正弦定理による距離の計算余弦定理による距離の計算、もごらんください。

- 当サイトの計算フォームは、自動見積フォーム「マイ見積」を利用しています。 -