畳のサイズと枚数から、広さを求める計算式です。賃貸マンションなどでは、和室だけでなく洋室も、7.5畳のように畳で広さを表現していることがありますね。引越しする時には、どのくらいの広さになるか、概算したくなりますね。

畳の大きさには、いくつか種類があるようですが、ここでは、

  • 昔間 - 985mm×1970mm
  • 京間(本間、関西間) - 955mm×1910mm
  • 中京間 - 910mm×1820mm
  • 江戸間(関東間、田舎間) - 880mm×1760mm
  • 団地間 - 850mm×1700mm

の5つを用意しました。(サイズはwikipedia 畳より引用)

昔間が大きく、京間、中京間、江戸間と順に小さくなり、団地間が小さいです。昔間と団地間だと、30%ぐらい面積が異なります。

畳の種類:
              

平方メートルです。
坪です。

計算した広さは平方メートルと坪で表示しています。1坪は、約3.3平方メートルです。

この記事を評価する → 0 0