タバコは中毒性があり、タバコに含まれているニコチンが薬物依存性の原因と言われています。

一般社団法人日本呼吸器学会が公開している、ファガストロームのニコチン依存度テストを元に、生活習慣からニコチン依存度を計算してみます。

朝起きて最初のタバコ:
           
禁煙の場所で吸えないのは:
     
どちらがよりやめにくい:
     
一日の本数:
           
よく喫煙するのは:
     
風邪で寝込んでいるとき:
     

依存度は 点です。

判定評価
3以下依存度低
4以上 6以下依存度中
7以上 依存度高

タバコはニコチン依存の他にも、がんの原因になりやすいなど、健康を害するリスクが高いです。じゅうぶんご注意ください。

関連計算式

- 当サイトの計算フォームは、自動見積フォーム「マイ見積」を利用しています。 -