年金繰り下げ受給はお得なのか?

国民年金・厚生年金は65才から受給するのが標準ですが、受給開始時期を遅くする(繰り下げ受給)ことも可能です。では、繰り下げ受給した場合、受取総額はお得なのでしょうか?

制度としては、『1年遅くすると受給額が8.4%増える』(=1月につき0.7%増)となっています。

実際の金額で計算してみましょう。年金繰下げ受給額のシミュレーションページで試算してみました。

70才0カ月から受給したケース

70才から受給する

70才0カ月から受給した場合のシミュレーションです。82才以降になると、繰り下げ受給したほうが受取総額が多くなります。長生きすればするほどお得度は増大します。

75才0カ月から受給したケース

75才から受給する

75才0カ月から受給した場合のシミュレーションです。87才以降になると、繰り下げ受給したほうが受取総額が多くなります。長生きすればするほどお得度は増大します。
※87才で死亡の場合は、70才から受給すると、受取総額が多くなります。

注意点

上述のシミュレーションは、税引き前の額面金額で計算しています。受け取り時には所得税の源泉徴収や社会保険料の天引きなどがあります。

額面金額が増えれば、所得税額や社会保険料額も増えます。このため、年金の手取り額は、上のシミュレーションほどは増えません。その点は注意が必要です。

長生きするかどうかは事前には分からないから、難しい判断だね。
にほんブログ村 その他生活ブログ iDeCo・401k・年金へ
にほんブログ村

更新日:

↑このページへのリンクです。コピペしてご利用ください。

  お気に入り

タグ:   資産   投資   年金