寄附金の損金算入限度額計算

企業(法人)が寄附を行った場合の損金算入限度額の計算式です。国・地方公共団体への寄附は全額が損金になりますが、他の団体などへの寄附は、限度額が設定されています。

損金算入限度額は、

(資本金額 x 当期の月数÷12 x 0.0025 + 所得 x 0.025) x ¼

で計算されます。(特定公益増進法人への寄附する場合は、限度額が異なります。今回は、一般の団体などへの寄附の場合を計算します。)

損金の限度額は万円です。

※寄附は寄付と書くこともあります。

関連計算式

- 当サイトの計算フォームは、自動見積フォーム「マイ見積」を利用しています。 -