令和元年の給与所得控除の計算式

サラリーマンが受け取る給与は、給与所得控除を差し引いたものが所得となり、所得税の課税対象となります。

給与所得控除は、以下のように定められています。数字は2019年(令和1年)のものです。→令和2年の給与所得控除計算式はこちらをごらんください。

給与の金額給与所得控除
180万円以下収入の40%(最低65万円)
180万円~360万円収入の30%+18万円
360万円~660万円収入の20%+54万円
660万円~1000万円収入の10%+120万円
1000万円~220万円

収入は万円です。
給与所得控除は万円です。

節税にもなる投資としては、個人型確定拠出年金があります。

↑このページへのリンクです。コピペしてご利用ください。

タグ:   税金   日常生活