iDeCo 2022年8月の運用実績 +2,817,396円

資産運用方法の1つに、iDeCo(確定拠出年金)があります。掛金全額所得控除になるので、節税効果が高いです。 2022年8月現在で、15年ほど運用しており、運用実績は以下のようになっています。

iDeCo 2022年8月の運用実績 +2,817,396円

投資額3,869,805円
時価評価額6,687,201円
損益+2,817,396円
運用利回り 11.55%

現在は楽天証券で運用していますが、以前は別の運営管理機関で運用しています。途中で運営管理機関を変更しているため、投資額には、拠出金の他に、移管時点での利益が含まれています。

資産配分としては、外国株式を70%程度、その他を国内株式、国内REIT、海外REIT、コモディティに充当する、という積極的なアセットアロケーションにしています。
運用者の考え方によるところもありますが、リタイア(60才)までの時間を考えた結果、挑戦的な配分にしています。50才前後までは、「資産を積極的増やすフェーズ」と考えています。

iDeCoの節税メリット

掛金拠出時には全額所得控除になります。

受け取り時には、退職所得控除が受けられます。(一時金として受け取る場合)

↑このページへのリンクです。コピペしてご利用ください。

  お気に入り

タグ:   資産   投資   年金