当サイトはアフィリエイト広告を利用してます

iDeCo運用実績公開!利益370万円突破!

iDeCo運用実績をブログで紹介しています。前回はiDeCo 2023年7月の運用実績 +3,517,841円です。今回は次のようになりました。

iDeCo 2023年8月の運用実績 +3,739,666円

投資額3,971,924円
時価評価額7,711,590円
損益+3,739,666円
運用利回り 11.91%

前回(2023年7月)より損益、運用利回りとも増加です。

iDeCo全体としては、以下のような成績となりました。

iDeCo購入商品の詳細

  • 資産タイプ 商品名 構成比 保有数量 取得金額 基準価額 評価額 評価損益
  • 外国株式 たわらノーロード 先進国株式 54 % 1,593,991 口 1,961,594 円 26,106 円 4,161,272 円 +2,199,678 円
  • ● 外国株式 楽天・全米株式インデックス・ファンド 19 % 599,890 口 807,612 円 23,838 円 1,430,017 円 +622,405 円
  • ● 国内外株式 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 16 % 627,945 口 858,444 円 19,626 円 1,232,404 円 +373,960 円
  • ● 海外REIT 三井住友・DC外国リートインデックスファンド 6 % 279,716 口 310,583 円 16,378 円 458,118 円 +147,535 円
  • ● コモディティ ステートストリート・ゴールドファンド(為替ヘッジあり) 5 % 502,676 口 329,391 円 8,096 円 406,966 円 +77,575 円
  • ● 国内REIT 三井住友・DC日本リートインデックスファンド 0 % 17,740 口 22,760 円 12,897 円 22,879 円 +119 円

前回と比較すると

外国株式、国内外株式ともに伸びています。
コモディティ、REITはわずかにマイナスですが、ほぼ横ばいですね。

ポートフォリオリバランスなどは実施せず、このまま積み立てを続けたいと思います。1,000万円を超えたあたりから、債券などローリスク商品への移行を考えようと思います。

掛金を減らした

退職所得控除が減らされるのでは?という予想から、掛金を減らすことにしました。年単位拠出を利用して、手数料も少なくするようにしています。といっても手数料の節約は年間1,000円程度ですが。
年単位の拠出にした場合は、掛金は年間6万円~27万6千円(サラリーマンで企業年金がない場合)で設定できます。

金融・投資ランキング
金融・投資ランキング
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

更新日:

  お気に入り

タグ:   資産   投資   年金  

↑このページへのリンクです。コピペしてご利用ください。