勾配計算(水平距離から垂直距離)

勾配計算(登り坂の角度)では、距離から角度を計算しました。今回は、水平距離から垂直距離を計算してみます。

角度から傾き(縦横比)への換算をタンジェント(tan)と呼びます。

水平距離と角度から

m水平移動すると垂直にm上ります。

タンジェントは三角関数と呼びます。高校数学で学習します。三角関数についてはサイン・コサインの計算をごらんください。

水平距離と勾配(%)から

m水平移動すると垂直にm上ります。

水平距離と勾配(‰)から

m水平移動すると垂直にm上ります。

三角関数、高校で習ったけど、忘れていたよ。

関連計算式