「aとbのうち、大きいほうから小さいほうを引く」を繰り返す=>いつか同じになるので、その値が最大公約数 という方法を取っています。(中学校の数学の授業では異なる方法かもしれません。)
高等学校の生物基礎の授業で、腎臓の話が出てきます。その時に、尿の濃縮についても取り上げられています。計算問題が出ることもあります。
黄金比は、最も美しく見える比率と言われています。正確には、1 : (1 + √5)/2 です。この比は割り切れないですが、近似すると 1 : 1.62 になります。
球の体積の計算式です。球の体積は、中心から表面までの距離(常に一定)を半径rとすると、 4/3 * π * r3 であらわされます。
速度の単位は、距離÷時間、です。日本では、メートル、キロメートルが良く使われます。船舶や航空機の速度は、ノットを使うことあります。1ノット≒時速1.852kmです。
音の速さは、空気中では約340m/s。気温により、速度は変化する
振り子の糸の長さと周期の関係の計算式です。
野球のピッチャーの優劣を判定する指標のひとつにWHIP(Walks plus Hits per Inning Pitched)があります。
モーターなどの動力源の回転とトルク(力のモーメント)を、速度を遅くして伝える(回転数を少なくして伝える)機械を減速機と呼びます。
印刷業界で文字や図形のサイズを表す単位にポイントを使うことがあります。1ポイント = 1/72 インチ